草津温泉フォトロゲイニング 下見情報その1

2014/08/04(月) Posted in イベント

TREKNAO秋のいちおし、10/19(日)草津温泉フォトロゲイニング(群馬)の下見情報その1です(その1その2その3

大会の詳しい情報や、アクセス・宿泊は公式サイトをどうぞ。

公式サイト:http://kusatsu-photorog.jp/

草津温泉フォトロゲイニング

場所はここ


大きな地図で見る
温泉街と白根山。浴衣の散策と、森林限界越えの山が一つのマップに!3時間クラスと5時間クラスそれぞれに見どころがあります。どちらも山の恵みなのですが、今ちょっと白根山が元気なようで、一部に交通規制があります。下見に行く方はご注意を。温泉街には影響ありません。

まずは草津の温泉街から。

でで、草津というと「湯畑」。街のど真ん中にありあます。こうして段々に冷まして、周辺の旅館に引かれています。実際に泊まった旅館で入ったのですが、触れた感じが何と言うか、さらさらした上澄みの感じ。でも、濃い。
kusatsu_machi02.jpg kusatsu_machi021.jpg
水を足すと薄まってしまうので、揉んで冷ましたのだそうです。「草津温泉の源泉は51度から熱いところでは94度もあり、しかも刺激の強い酸性泉です。」沸かすんじゃなくて冷ますって、すごい。
kusatsu_machi01.jpg
源泉の一つ。小銭がブルーになってる。
kusatsu_machi04.jpg
まんじゅう。旅館やお店、それぞれに少し違った温泉まんじゅうがあります。丸ごと試食させてくれるお店もあるとか。
kusatsu_machi03.jpg
温泉街はぎゅーっと密集していて、いかにも人里という感じですが、標高は1100~1200m。観光協会のブログでも、「8/4 午前8時半現在のお天気は曇り、気温は25℃、少し動くと蒸し暑く感じます。」って、いやいやー、だいぶ涼しい!下見の時は6月後半でしたが、雨が降ったりやんだりが、高原の感じ。うきうきします。雨具はあったほうが良いですが、浴衣のお散歩してる人たちは、降られても楽しそうでした。
つづく。