フォトロゲイニングという架け橋(紹介文の再掲)

2014/03/02(日) Posted in お知らせ

フォトロゲイニングとは、じつは...
「通過証明」が「写真」なだけの「ロゲイニング」ではないのです。

という文章を、以前寄稿したので載せておきます。
ナビゲーションスポーツの1分野としての紹介です。

フォトロゲイニングという架け橋

ナビゲーションができる、とはどういうこと?
空間を把握すること?地図を読む技術が優れていること?

ナビゲーションには目的が要ります。
目的がなくても地図を見る人はいますが、少数です。
そして、道に迷ってトラブルになるのは、そうでない人たち(私を含む)が主でしょう。

フォトロゲイニングは、ナビゲーションの架け橋です。

まずは、地図を手にもって見ること。
でも、なにか目的がないと、ナビゲーションってしづらい。

ナビゲーションをしてみるために、チェックポイントがあって、得点を集めるという目的を、仮にこしらえた。
そんな感じで参加できる、ナビゲーション・スポーツがあってもいいんじゃないかというのが、「フォトロゲイニング」です。

「通過証明」が「写真」なだけの「ロゲイニング」ではないのです。
(得点なんて本当はどうでもいいんです、フォトロゲでは!)

フォトロゲは日常でのナビゲーションに近いため、実践的であること、再現しやすい、練習しやすいという良さもあります。

地図を手にもって、ナビゲーションをしてみるとどうなるか?

・迷いそうだから行かない

これもひとつの正解です。

・もっと○○だったら良かった

こうなるともう、あなたは「架け橋」を渡ってしまったも同然です。
各種のナビゲーション・スポーツで、より自由なアウトドアの世界に触れ、あなたの「目的地」を見つけましょう。

(伊藤奈緒)