[TREKNAO NEWS Vol.011]高麗満員/霧ヶ峰参加/新連載『数字=得点?』

2012/07/12(木) Posted in メルマガ
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
TREKNAO NEWS ◎フォトロゲイニング最新情報△
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
http://treknao.com/
2012.07.10 Vol.011
 
おはようございます、TREKNAO 伊藤です。
 
今日から、新連載のはじまりです。
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃△目次
┃◯フォトロゲ高麗、満員御礼!
┃◯霧ヶ峰ロゲイニングに参加しました
┃◯新連載:Rules of Rogaining
┃  国際ロゲイニング連盟より、
┃  意外と知られていないルールをご紹介します。
┃  第1回 『数字=得点?』
┃◯大会情報
┃◎あとがき
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
--------------------------------------------------
◯フォトロゲ高麗、満員御礼!
--------------------------------------------------
 
大会名:第22-23回フォトロゲ高麗
開催日:2012/7/21(土)、22(日)
 
要項 http://treknao.com/photorogaine/koma
ブログ
7/21(土) http://d.hatena.ne.jp/TREKNAO/20120721
7/22(日) http://d.hatena.ne.jp/TREKNAO/20120722
 
満員御礼となりました。ありがとうございます。
 
今回は配点を変えてます。
お楽しみに。
 
--------------------------------------------------
◯霧ヶ峰ロゲイニングに参加しました
--------------------------------------------------
 
7/8(日)は、
長野の霧ヶ峰ロゲイニングに参加してきました。
 
今年で5回目、口コミとリピーターで、
300名近い参加者が集まる人気大会です。
 
開催地は国定公園のため、
観光客や自然保護に配慮した立入・走行制限をしつつ、
標高1450mから1925mの雄大な高原を楽しめる
貴重なロゲイニングです。
 
写真撮影形式ではなく、
フラッグという目印と電子カードを使っているのも、
霧ヶ峰というエリアを、
より柔軟に魅力的に見せてくれます。
 
なにより戦略が悩ましい!
特別ルールとして、観光リフトが使えます。
 
詳しいレポートは、こちら。
http://treknao.com/2012/07/2012.html
 
こういう大会に出て嬉しいのは、
各地の運営者や、常連のロゲイナー同士で、
新しいアイディアをやりとりできること。
 
競技中に頭と身体を使って、
経過する時間の中で感じたことも、
大会のヒントになります。
 
--------------------------------------------------
◯新連載:Rules of Rogaining 第1回『数字=得点?』
--------------------------------------------------
 
「ロゲイニング」は、参加者・主催者・開催地と、
三者で成り立つスポーツです。
 
競技場ではなく、公共の場所で、
しかも専有した状態ではなく
一般の人の日常と並行して行われるのが
他のスポーツと大きく異なる点です。
 
制限時間や、むずかしさに関わらず
ロゲイニングが「安全でマナーを守ったスポーツ」
として存続するために、
基本的なルールの周知は必須です。
 
と、いうようなことが、
国際ロゲイニング連盟の「Rules of Rogaining」に
書かれています。
 
http://www.rogaining.com/index.html
 
今年はチェコで、
ロゲイニング世界選手権があります。
 
私が出たニュージーランドの世界選手権でも、
知らなかったことがいくつかありました。
 
そこで、意外と知られていないルールから、
ご紹介する新連載です。
 
■『数字=得点?』
 
ロゲイニングでは、
チェックポイントを示す◯のとなりに、
数字が書いてあります。
 
それは、そのまま「得点」になる、
というのが一般的です。
 
たまに、フィニッシュした後に、
「得点はどこに書いてあるのですか?」
「通し番号だと思ってました」
という方もいらっしゃって、
ルールの周知の難しさに汗…なことも。
 
「Rules of Rogaining」より。
『C9. CPを識別する番号は
 ルートプランを促すために
 得点価値の昇順で付与されるべきである。』
 
得点の大きさにより、同じ制限時間でも、
ロゲイニングのまわり方は、変わってきます。
地図上で、それが分かる状態でないと、いけないよ、
ということですね。
 
しかし、これに次の言葉が続きます。
 
『好ましくは最初の桁は
 ポイント価値を反映していること。』
 
これは、日本のロゲイニングでは
あまり見られないパターンですが、
世界選手権のような24時間大会、
チェックポイントが多数ある大会では、
 
1の位まで足すの、たいへーん
10の位だけを得点にしよう
 
という場合があるのです。
 
つまり、
30,31,32,33,…39
は、全部「30点」。
 
ニュージーランドの世界選手権でも、
こういう得点ルールでした。
 
それまで日本で、
こういうルールに接したことがなかったので、
大会プログラムを読んでびっくり!
 
一瞬、自分の大会でも
真似してみようかと思いましたが…
これを3時間ぐらいの大会でやると、
 
「合計点が同点になってしまう人が続出して、
 大変なことになるよ!」
 
と人に言われて、
そりゃそうだ、と気が付きました。
 
簡単には真似出来ませんが、
そういうルールもあるというのは
覚えておいたほうが良さそうです。
 
では同点の時の順位は?
次回に続く。
 
(質問もお待ちしております!)
 
--------------------------------------------------
◯大会情報
--------------------------------------------------
 
◆次に募集予定の主催大会◆
 
10月は、3週連続フォトロゲイニング。
http://treknao.com/
 
10/14(日)2012フォトロゲ石神井(東京)[監修]
 定員は、3時間の部40人、5時間の部40人。
 8/6より、スポーツエントリーで募集開始です。
 
10/20-21(土日)フォトロゲイニング山口inやまぐち2Days(山口)[監修]
 ナビゲーション界の女王と、
 トレイルランニング界のビックな招待選手が
 チーム参戦!
 
10/28(日)第24回フォトロゲ寄居(埼玉)
 会場の打合せ、下見、すでに終わって、
 チェックポイントの草案を練っています。
 しいたけとか、みかんとか、
 なんだか美味しそうな話も聞こえてきました。
 
--------------------------------------------------
◎あとがき
--------------------------------------------------
 
次のフォトロゲ開催地の高麗(こま)は、
私がロゲイニングの運営を始めてから、
初めて、何のトラブルもなく、パーフェクトに♪
開催できた思い出の場所。
 
今年も無事に開催できるよう、
あの時の気持ちを忘れずに、ですね。
 
お待ちしております。
 
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
登録・停止は http://treknao.com/ml.html まで。
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
http://treknao.com/
blog;http://d.hatena.ne.jp/TREKNAO/
twitter;@TREKNAO
facebook;http://www.facebook.com/TREKNAOpg
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
無断転載は、ご遠慮ください。(C) TREKNAO