山岳耐久レース

2011/10/22(土) Posted in 参加しました
大会名第19回日本山岳耐久レース(ハセツネカップ)
距離71.5km
リンクhttp://hasetsune.com/
備考7回目の参加


 2005200620072008200920102011感想
スタート00:00
(0:00)
00:00
(0:00)
00:00
(0:00)
00:00
(0:00)
00:00
(0:00)
00:00
(0:00)
00:00
(0:00)
雨あがる
CP1
(22.66k)
04:41
(4:41)
04:10
(4:10)
03:59
(3:59)
04:18
(4:18)
03:36
(3:36)
03:50
(3:50)
03:37
(3:37)
大汗でも体感は楽
三頭山
(36.32k)
07:58
(3:15)
07:11
(3:00)
06:45
(2:46)
06:50
(2:42)
06:04
(2:28)
06:36
(2:46)
06:13
(2:36)
CP1で5'休、平地ペース上がらず
CP2
(42.09k)
09:25
(1:27)
08:27
(1:16)
07:52
(1:07)
08:04
(1:14)
07:08
(1:04)
07:41
(1:07)
07:11
(0:58)
なんでここ早いんだ?
御前山
(46.57k)
10:50
(1:25)
09:39
(1:12)
09:03
(1:11)
09:08
(0:58)
08:12
(1:04)
08:57
(1:16)
08:24
(1:12)
CP2で10'休、ん?生理?勘違い
大ダワ
(49.77k)
11:37
(0:47)
10:22
(0:42)
09:44
(0:41)
09:48
(0:40)
08:49
(0:37)
09:37
(0:40)
09:02
(0:38)
右膝痛い
大岳山
(57.31k)
12:33
(0:55)
11:15
(0:53)
10:35
(0:51)
10:35
(0:47)
09:35
(0:46)
10:30
(0:53)
09:55
(0:53)
道譲る増える
CP3
(58.00k)
13:20
(0:47)
12:15
(0:59)
11:16
(0:40)
11:18
(0:43)
10:12
(0:37)
11:18
(0:47)
10:41
(0:46)
下りと平地走れず
ゴール
(71.50k)
15:21
(2:01)
14:13
(1:58)
12:54
(1:38)
13:03
(1:45)
11:49
(1:37)
13:18
(2:00)
12:59
(2:17)
区間ワースト

スタート前

朝から食べた物は、コーヒー1杯、おにぎり1、温かいハーブティー250mlぐらい、バナナクレープ1、ふわふわした菓子パン1、ベスパジェル1。まずまず。

f:id:urano_cobito:20111022101600j:image:left

なんやご縁で大会運営者と共に選手代表としてお祓いされてきた。マジ上位者には出走前に依頼しづらいであろうと推測する。凡走者だが正座でなくてほっとする。二拝二拍手一拝。戻って準備して、グラウンドに出る。chinさんの目標タイムテーブル見たら自分と一緒の11:20。途中経過も全く同じ。じゃあchinさんに付いてけばいいやと思う。ベスト出したときも近くにいたのだ。ぱんちゃんと「この会場にいる2500人が平均5本のジェルを持っているとすると12500本が今ここに」「ザックを掲げて詰まっている物の金額当てしてみたい」「一生分のトレイルランナー見た」等、自分を棚に上げて感想を述べる。

スタート~CP1

良い感じの速度のパックに入る。もう少し追い込める気もしたけど、下りで足音がばたばたしていない人は吉として無理に前に出ずに後ろにいさせてもらう。上手だけどわざと無駄にペース上げないでいらっしゃると思しき、白と黒のウェアにスポルティバのシューズの方が印象的でした。少しばらけたあたりにばびゅーんと前の方に行ってしまわれた。chinさんが「脚終わった~」などと仰っていてしばしお別れ。今回、食料をクラシックにしておりまして、ジェルも持ってるのですが小さめおにぎり4個も持ってた。しかし、走りながらでは飲み込みづらい。悪くはないのだよ。風が強いとの話を聞いて耐寒のウェアにしたが、またしても失敗。暑い。2週後開催で曇天でこれなんだから、自分が暑がりだということをそろそろ覚えよう。多分上は、スキンメッシュ+TREKNAOトリムにすれば良かった。手ぬぐいが汗だくで2回ほど絞る。

CP1~CP2

目標の11:20ペースには及ばないが、自己ベストの時と同じタイム。ちなみに自己ベストの2年前は、途中でライトが切れかかるというトラブルがあったので、今回は普通にしてても上回るのではないかと夢を見る。naokopさんの傍らで5分立ち休憩。おにぎり食べる、ベスパ飲む。おにぎりは後味が優しくてよろしい。今回は終始、内臓は至って快調だった。理由はタイツと食料を変えたことか。腹部締めつけ感を避けて、CRAFTのタイツにした。去年、ノルウェーで買ったやつ。上りの息切れも軽減したのにはびっくり。腹まで息を吸えてなかったのかな。時折霧がかかるが、手持ちライトで大丈夫。三頭山でハイドレーションパックを見たら、空になってた。2Lのうち、350mlは水をボトルで別持ちにしてたので、ハイドレに移す。

CP2~CP3

月夜見で私としては長めの10分休憩。最近の勢いではちょっと叶う気のしないマリコさんとここまでは前後してた。いい気迫の下りしますなあ。食料がクラシックなのも、去年マリコさんに会って見習ったのだ。ここでおにぎり食べてトイレ行って一応ヘッドランプの電池替えて、再出発。しかしだいぶ脚に来てます。タイツのタイトさを無くすと、サポート性能も失われてしまうのでしょうか。右膝が痛みだす。これは実は私としては度々の懸念事項で、以前にもシングルストックや固定サポーター持参や鎮痛剤やらで対応しているのですが、今回は事前の練習ではそれほど痛みが出ることも無かったんだよね。大ダワで持参のテーピングで応急処置をしたが、鎮痛剤も飲んでしまって良かったかも(ドーピング思想)。ここでリタイヤする村越さんと会う。出る前に握手した手が冷たかった。

走行中に、「あれ?生理きた?」という感覚がよぎる。周期的にビンゴだったのだ。当日朝までに来なきゃまあ大丈夫だろと思っていたが、後ろに男子選手がぴったりくっついてくるとさすがにちょっと気になる。以前ませさんと「暗いから大丈夫!タイツ黒いし!」という話をしたことを思い出す。まあどっちにしてもしょうがないのだ。大ダワトイレで気のせいだったと判明。弱気が出たのだな。

大岳から後は膝が気になってだめだった。フラットが走れないのはこのごろの月間距離が200km行かない時もあるから当然か。ベストが出た時って250-300km保ちつつオリエンテーリングもし始めて、不整地での足首~脛の筋力アップや心肺追い込みが合わさってたんだと理解。

CP3~フィニッシュ

長尾平で女将さんとハグ。日の出山であんさんにも励まされる。しかしこの、快調なら90分台の区間が今年は長いこと。12時間台の半ば?の予想が、どんどん危うくなる。普段より多めに持った食料も底を尽く。あと2kmでべたべた走りだし(走れるんかい)、なんとかフィニッシュしたけど、今過去の記録を見直すと2007年出場時の自分の方が良く出来ている。猛省されたい。

フィニッシュ後

即、お風呂に行く。唐揚げ&ビールしてから、唸りつつ寝る。起きて、会場に戻ると、チームメイトがちょうど戻ってきた。残念、完走では無かったとのこと。枯葉に埋もれて寝る練習を来年はしておこうか。その後、ぱんちゃんがフィニッシュ。安定の19時間台。5回出て5回完走はやはり素晴らしいよ。そして今年は倒れずにお家に帰れただろうかー。表彰式を見る。相馬さんが王者復活ですね。チーム戦優勝は実はTJARチーム?

駅までの帰り道で、武蔵五日市のおばさまに何度も声をかけられる。もっと売店でも出したらいいんじゃないかしら、なんて言って頂いたけど、開催させて頂けるだけでも十分ありがたいことです。運営のみなさま、現地・WEBでの応援のみなさま、地元のみなさま、本当にありがとうございました。参加者のみなさまも、自分が主役の一夜を過ごせた方もそうでなかった方も、まずはお疲れさまでした。

photo by ハリスポ(ありがとうございますー)

思い出したことやら追記やら

  • ゴミ多し。ガス欠だったので中身入ってないかなと思いつつ。たいして軽くもならないだろうに。
  • ゴミ入れ小細工。ダイソーで買った洗濯機のごみ取りネットが余っていたので、マーチンウィングの腰ポッケの奥に縫い付けたら良い塩梅であった。
  • 右踵の外側の痛み、2-3日前から。右踵~右膝コンボ。左ハムも。
  • カフェイン&アルコール断ちしてウォーターローディング。3日前から。カフェイン抜くと眠うて朦朧じゃ。
  • 生理前ということもあるのか、大会前日に、本当に眠くて寒くて青い顔して布団に入っていたら家族に心配された。生理は大会翌日に来た。身体よく頑張った。空気読んだな。
  • 終了後にランママさんとお会いして(控え室も一緒だったんだけどレース後ってまた違うのだ)、朝霧トレランのことで思いがけず労いの言葉を頂く。そういうことを、自分のことでいっぱいになってしまいがちなこの舞台で一言声掛けていただいたことが本当に嬉しかった。大好きな先輩が卒業してしまう中で、本当に勝手ながら私はランママさんに勝って欲しかった。
  • 奥宮さんのブログやら、(村越さんイベント経由で度々お見かけする)相馬さんの表情やら、40代にして果敢に参加している沈さんやら。速いことはキャッチーなことだけど、人を惹きつけ続けるのはまた違うことだ。女子マラソンの高橋尚子もそうだし、と思う。そういう人の力が、その競技を染み渡らせる肝なんだろう。
  • でも、走るってすでに今の普通の人の中では異形のことらしい。異形の者って畏怖もあれば同じぐらいの嫌悪もあるというのは、だんだん気づいてしまった。あっちからこっちになめらかーに来た身としては、そんなの紙一重なんだけど。
  • ヘビースモーカーもアル中もラン中も過食な人も、中毒性というか依存体質という意味ではあんまり変わんない話だ。
  • ええと、こういう偏った人間がTNを運営しております。今後共ご贔屓に。
  • ああ、備忘録。右親指内側マメ、左小指当たる。タロン。