フォトロゲ山口下見レポ(あじす)

2011/10/16(日) Posted in イベント

11/27(あじす)と、3/18(あいお)開催のフォトロゲイニング山口の下見に行って参りました。2日目はここ、阿知須と書いて、あじすと読みます。募集は11/1より、山口市ホームページに掲載です。

実は写真がチェックポイントに関わる所が多いので、あんまりお見せできず。翌日の萩往還のお散歩や山口市内の模様も合わせてお届けします。こちらは食べ処が多いかも、との噂。開催まであと一ヶ月、お楽しみに。


大きな地図で見る

f:id:TREKNAO:20111016150538j:image:left f:id:TREKNAO:20111016104021j:image

f:id:TREKNAO:20111016154226j:image

今日は良い天気。滑り台から振り返り。ここの、海見ながらきゅって曲がってクオリティ高いわあ。さて、恒例の寺社仏閣ものですが、阿知須の鈴緒は細いでしょう?

f:id:TREKNAO:20111016134907j:image:leftええと、お昼のお弁当を買ってきて頂いたのですが、「3パック千円でした~」と!ふぐのお刺身が!

f:id:TREKNAO:20111017164802j:image

f:id:TREKNAO:20111016200439j:image:leftさて、こちらは夜。飲み放題の日本酒に、地酒があるって恐ろしい。

翌日は萩往還散策。瑠璃光寺では子供がスケッチ、難易度高そう。そして雪舟ゆかりの地など。

f:id:TREKNAO:20111017095417j:image f:id:TREKNAO:20111017101420j:image f:id:TREKNAO:20111017111034j:image

f:id:TREKNAO:20111017102711j:image

f:id:TREKNAO:20111017115349j:image:left菜香亭。大広間にはここを利用した歴代総理大臣の書が。

f:id:TREKNAO:20111017115000j:image:left木戸孝允とか、伊藤博文・山県有朋とか、歴史上の人のが飾ってある。「明治10年頃、料亭として創業。山口の迎賓館として、井上馨、伊藤博文、佐藤栄作ら時代を担った人々が集った場所…それが菜香亭です。」今も現役で一般に貸出されているのでした。

f:id:TREKNAO:20111017121245j:image:leftか、かわいい。丸い。手に載せたい。大内塗の達磨。

最後は買い食いシリーズ。これは、山口市内ロゲをやるならば、絶対チェックポイントにしたいと思ったのでありました。

f:id:TREKNAO:20111017141106j:image f:id:TREKNAO:20111017141043j:image f:id:TREKNAO:20111017135833j:image