松代ロゲ下見レポ

2011/10/12(水)

11/13開催の松代城址ロゲイニングに向けて、今年に入って3度目の下見です。

f:id:TREKNAO:20111021152337j:image:left開催にあたり、松代まち歩きセンター、松代観光推進機構のみなさまにお世話になっています。

f:id:TREKNAO:20111021133500j:image

参加賞の打合せ。可愛い不織布のトートバッグ。

宮坂酒造店さんで、賞品の打合せ。もちろん試飲も。大会中も試飲希望の方はどうぞ。飲み過ぎませんよう!今日のお宿は旅館定鑑堂さん。きのこの煮込みうどんとか、すき焼きとか、うふふ。お風呂は温泉まで足を伸ばしてもいいですね。

f:id:TREKNAO:20111012154200j:image:h150 f:id:TREKNAO:20111012155000j:image:h150

f:id:TREKNAO:20111012131000j:image:h150 f:id:TREKNAO:20111012183900j:image:h150 f:id:TREKNAO:20111012183409j:image:h150

翌日はチェックポイントの下見です。7:42の松代駅発の電車に乗って、雨宮まで。この電車も松代ロゲでは使用可能です(有料)。私の田舎も2両編成・1時間に1本・紙切符だったわあ、などと懐かしみつつ。

f:id:TREKNAO:20111013072218j:image f:id:TREKNAO:20111013072744j:image

秋の入口。まだ見通せるほど葉は落ちていませんが、足元には栗。少し色づき始めてますね。山城の石垣が立派です。

f:id:TREKNAO:20111013100029j:image f:id:TREKNAO:20111013095024j:image f:id:TREKNAO:20111013083922j:image

f:id:TREKNAO:20111013093856j:image:left道は薄く、余り踏まれていないところもあります。不安になった頃にひょこっと道しるべ。

f:id:TREKNAO:20111012171000j:image:left:h260

f:id:TREKNAO:20111013110423j:image

前の日に購入したおやつ。左は蔦屋本店さんで買った「大名のおこびれ」。黒糖でかりっとしてるおまんじゅうは適度に潰れづらくて山によし。右の「塩がま」は、粉?!予想外の食べ物でした。他、宮坂酒造店で買ったくるみゆべしは、くるみの歯ごたえと甘さ加減がよくて、私のゆべし観を変える一品でした(写真撮らずに食べちゃった)。

この後、稜線から下りる道が倒木で埋まっていて、ルートを外してしまいます。不覚…。もういちど逆から入って、誘導テープを付けるかどうか検討しなくては。

f:id:TREKNAO:20111013120809j:image:leftお昼は竹風堂で栗おこわ。うふふ。この松代ロゲを仕掛けた張本人の古越さんご夫妻が、忙しいお仕事の合間を縫って来て下さいました。後々、一人でなくて本当に良かったという事件が。

f:id:TREKNAO:20111013143358j:image f:id:TREKNAO:20111013145902j:image f:id:TREKNAO:20111013144045j:image:left

また山に入ります。高度上げて、尼厳山を上から。古越さんが言う「道」って、獣道だと思うの。それは道って呼んではいけないと思うの(尼厳山の稜線はちゃんと目印ありです)。古越さんが先行していたのですが、戻ってきて「熊がいた」と!!あの石灯籠ぐらいの距離で、奇妙山の北の観音像の岩場にいたそうです。

f:id:TREKNAO:20111012163741j:image:left急ぎ下山。こういう時はおしゃべりしながら。この後は車で数ヶ所回り、この日の下見も終了したのでした。