木曽駒~空木

2011/08/07(日) Posted in ブログ
内容ビバーク装備持ちで縦走
ルート福島Bコース[8/6 19:55]力水でビバーク[8/7 3:00]-[3:18]五合目-[4:08]七合目[4:25]-[5:48]玉の窪山荘[5:50]-[6:21]木曽駒ヶ岳-[6:37]中岳巻き道-宝剣山荘;トイレの後宝剣岳へ-[8:20]濁沢大峰-[9:15]檜尾岳-[10:12]熊沢岳-[11:05]東川岳-[11:18]木曽殿山荘[11:37]-[12:35]空木岳-[12:40]ヒュッテ-[14:30]マセナギ-[14:48]池山水場-急な雷雨、鷹打場からはずっと雨-[16:15]駒ヶ根高原スキー場 33kmぐらい?13h15
リンク裏ノ山ニ居リマス
備考ガスコンロ持ってくと楽しいなあ

2008年の夏ぶりの中アです。朝もラーメンとお茶でたっぷり水分補給。おかげで今回はかつてないほど体調は楽でした。脱水も筋肉痛も無く、あれ?って感じ。七合目小屋まで上がっていくと、akihageさんIさんがのんびり滞在中。他の二人は先行したみたい。きれいな避難小屋ですね。薪ストーブもある。中は2階になっていました。

f:id:urano_cobito:20110807043630j:image夜明け

山姥岩は下からころろろろ…と水の流れる音が岩に反響してる。なんか不気味~ってhiroさん言ってたけど、私ちょっとこの場所好き。ここから上がぐっと高山ぽくなります。茨ちくちくするからロングタイツがいいです。

f:id:urano_cobito:20110807054852j:image f:id:urano_cobito:20110807062154j:image f:id:urano_cobito:20110807074653j:image

玉の窪山荘でakihageさん(追いつかれた)、山頂でmさんと会う。天気良いです。観光客も沢山。あんまり混む前に宝剣を抜けよう。宝剣は確かに高度感は怖いですが、がっつり掴める状態なので、妙義の山頂ルートの方がずっと怖い。とはいえ、適宜美しく譲り合いつつ慎重に進みます。

f:id:urano_cobito:20110807075144j:image縦走路まるみえ

f:id:urano_cobito:20110807101250j:image悪そうな雲さんが上がってきました

車に載せてもらったakihageさんは前日に突き指をしてしまったとかで、全コース行くのはどうしようかと言っていて、そしたら私も檜尾岳でショートカットしようかとか考えつつの進行。檜尾岳を9:00までに通過できたらフルコースで行きます、とakihageさんに途中で会った時に宣言してました。実際は15分オーバーしちゃったんですが、ただ、体調も天気も悪くないので、続行することに。でも駒ヶ根側には9:00ぐらいからガスがかかってますね。ぼちぼち急いで進行。宝剣から空木までの区間、1.2Lぐらい持っていたのですが、ちょっと水分が足りなかった。あと300ml欲しい感じ。

f:id:urano_cobito:20110807110545j:image f:id:urano_cobito:20110809115716j:image

木曽殿山荘で水とポカリを買って、空木まで1時間で登ってちょうど12時。Iさんに追いつかれてここからマセナギの手前までの足場の危ない所などをご一緒して頂き、大変助かりました。別れた後は「脚、くったびれたー」という感じで、よろよろへけへけ走っていたら、池山の水場の後からどわーっと雷雨。音が怖いけど、樹林帯の中でよかった。ていうかもう一息で駒ヶ根だったのに…。ざんざか雨に振られ、道は川。akihageさんは13時ごろにゴールしたとのことで、最後の舗装路のところまでちょろっと迎えに来て貰い、即行お風呂へ。

帰りは、中央道が30km5時間の渋滞だったので下道で帰りました。八ヶ岳PAのカレーが美味しいということを覚えたぞ。

  • 宿泊装備(ツェルト本体、ツェルトポール、ペグ8、シュラフカバー)
  • 開始装備(ザック:カリマーtrim25、シューズ:inov8オレンジ黒メッシュ)
  • 炊事(ガスヘッド、カートリッジ、カップ、コッフェル、拭取ペーパー)
  • 電器(ヘッドランプ、手持ちライト、カメラ、GPSロガー)
  • 日用品(ロールペーパー、コンタクト<忘れた>、耳栓、歯ブラシ、日焼け止め、手拭い、サングラス)
  • 貴重品(携帯、財布)
  • 食料(マルタイラーメン1袋、おにぎり6個(残1)、パン1個、粉末お茶、アミノ酸、ピーナッツ、ばかうけ、パワーバー(使わず)、カロリーメイト(使わず)、ハイドレ1L、ペットボトル2本)水は力水で1.5L、宝剣で200ml追加(不足でした)、木曽殿で1000ml追加、池山で追加したがそれはあまり飲まず。力水は地面に流れ出てるのを汲む状態。
  • 当日着用(サンバイザー、アームカバー、手袋、半袖、下着、靴下、ロングタイツ)
  • 雨具(バーサライト上下)
  • 防寒(モンベルジオライトUL上)
  • レスキューセット
  • 情報(地図、コンパス、行動予定表)

計6kgぐらいな感じ