甲斐駒、他

2011/08/06(土) Posted in ブログ
内容1黒戸尾根途中までピストン
内容2駒ヶ根でTJAR勉強会
内容3木曽駒スキー場に回送してもらい、ちょい登ってビバーク。
リンク裏ノ山ニ居リマス前回の黒戸尾根。
備考三本立て。

駒ヶ根の勉強会の記事をhiroさんブログで見て、hiroさんいわせさんに会いたいなあ+中ア久しぶり(3年前の本戦ぶり)行きたい、このワンウェイはなかなか行けないし、ということで参加。主催方のakihageさんの車に同乗させてもらう。そしたら勉強会の前に甲斐駒ひと登りしたいとのことで、ご夫婦宅に前泊。2時起床。南ア全山をやるのまだっしゅさん(寝てない)と3人で移動。

f:id:urano_cobito:20110806070252j:image f:id:urano_cobito:20110806065149j:image f:id:urano_cobito:20110806075709j:image

うっすらと山の輪郭が見え始める頃に竹宇駒ケ岳神社到着。4時間半後に神社に戻るという約束で別行動にする。隣の日向山もいいかなと思ったのですが、もう少し標高上げたくてやはり黒戸尾根へ。富士と雲海。刃渡りの手前まで行って(標高1900m弱)、他の登山の方とおしゃべりして、おにぎり食べて下山。akihageさんは山頂までピストンしてきた。

f:id:urano_cobito:20110806143832j:image f:id:urano_cobito:20110806115458j:image f:id:urano_cobito:20110806132941j:image

続いて駒ヶ根に移動してTJAR講習会。完走者3名、未完走者2名、ご新規さま2名。いろいろ話してると蘇るなあ。hiroさんの雨具の丸め方は良いと思った。早速真似する。2010参加者で、一食一食にいつ食べるものか(「8/13朝」とか)書いてた方がいたとか。ほっとくとばてて食べなくなるからあらかじめ決めてた方がいいとかも含め、必要十分で軽量化するために、びっくりするくらい細かく計画してる。私も予定通過時刻のリストバンド、久々に作ってきた。自分の水分摂取についてちょっと考える。

f:id:urano_cobito:20110806200507j:image f:id:urano_cobito:20110806204138j:image f:id:urano_cobito:20110806201921j:image

さてその後お風呂に入ってから、木曽駒スキー場に車で送って頂き、各自行動(…って、登る以外に無いですが)。麓の建物は壊されて無くなってました。ぎりぎりライト使わないぐらいの時間にスタート。他の人達は選考基準の2000mオーバーでのビバークをしたいとのことで、七合目まで上がる。私は、林道からすでに群れとはぐれまして(※走りペース的に)、予定通り四合目半の力水でビバーク。ちょい離れた所で雷。明日は午前中には稜線を抜けたい。

本戦では軽量化のためにガスは持って行かなかったのだけど、今回は選考会ではないので時間に余裕を持って使おうと思ってて、荷物は重め。6.5kgぐらいかな(本戦は水抜き5kg以内に抑えた)。夜朝はマルタイラーメン食べてコッフェル一杯の緑茶も飲んだ。各水500mlぐらいか。なので水場で泊まりたかったのだ。冷たいものだと寝る前にこんなに飲めないけど、温かいと本当に力になる感じで体に入る。んで寝た。20:00着21:00就寝、2時起床3時発。翌日へ続く。