全日本大会

2011/05/01(日) Posted in 参加しました
内容オリエンテーリング日本一を決める公認大会
リンクjoc2010 - joc2010
自分の結果W21A、5.4km/290m、1:15:19(5) TOP58:27

マクドナルドでぽちぽちとアナリシスを書きました。反省だけ抜粋。明日から合宿だからもうばたばた。

  • 志保子さんの「イメージ無く動いたら怖いでしょう?」という言葉は本当にその通りだ。遠くを見る、プランーイメージーコンパスの順だ。
  • 経験の浅い私にとって、イメージする力は、日々のお絵かきOの継続、反復がないとすぐに薄らいでしまう。そのことをよく認識して、今回の結果とセットで思い出すように。
  • プランもルートも実行も思い出せないよう動き方をしていた。勢い良くは動いていた。こういう行動を「怖い」と思わないで動いてしまうこと自体、根本的に意識が出来ていないのだろう。(…オリエンでは失敗しても身に危険がないから怖いと思えないのだろうか。)
  • レースに対しての緊張感はあったけど、恐怖感は無かったことが失敗。前は恐怖感で逆にがちがちで(走ることに対してもプランに対しても)だったけど、一度調子乗って、持つべき怖さを忘れてしまった。恐怖感と怯えることは違うし、適切な恐怖感は大切な事だ。
  • プランの時に、間違いそうな場所「危機管理」出来てない。またはやりそうな間違いのレベルが下がっている。
  • 唯一のトップラップ。体力は足りてる。
  • 細かい部分が読めていないので、ショートレッグで歩測しない時に似てる地形にばこっとひっかかる。
  • 走りはスピード感をもてたと思う。そのことによる歩測ずれを意識すること。地形のイメージもあったのでぶれなくてすんだ。
  • わかりづらいから入りたくないエリア、そこに落ちたくない、というのがわかれば適切なルートがとれる。行きたくない、行ってはいけないエリアを判断できるかどうか。

(続く…かも)