東日本大震災

2011/03/13(日) Posted in ブログ

まだ、状況が確認出来ない方も多いと思います。一刻も早く復興されますように。

実家が盛岡より30km北の内陸で、小中高と岩手で育ちました。今、私と両親姉妹は都内在住ですが、祖父母が岩手のケアハウスにいます。直後から母や妹といろいろ試していましたが、最終的に電話で無事が確認出来ました。施設にいたからみんなと一緒で心強かった、家に居たら大変だっただろうとしみじみ言ってました。本当に、施設の方に感謝です。

もう一つ、心配していたのが通電後の漏電火災です。実家の家電はそのままなので、ブレーカーは落としてない状態。地震で倒れて断線してないか心配していました。Twitterで実家地域が通電したとの情報があったのですが、さらに質問に答えて下さった方によると火事などは無く、下水の排水制限協力以外日常と変わらず、インフラ環境は今のところ大変恵まれた状況にあります、とのこと。先ほど他の親戚とも連絡が取れ、身内の心配事は一端落ち着きました。ご心配下さった方々、情報を下さった方々、ありがとうございました。

以下、ささやかな自分の周りのこと。

震災の日、私は都内へ向かうところで、電車不通のため帰宅。週末が暇になり、粛々と確定申告準備。都内勤務の旦那は25時に帰宅、翌日もしゃらっと出勤。下の妹も無事、ホテル勤務の上の妹は帰宅難民をさばいて30時間ぶっつづけ勤務。その間にケアハウスと連絡取ったのも彼女。君は本当に偉い。緊急時に大活躍するお仕事の父は長期戦なのかも。みんな体調を崩さずに参りましょう。

今朝、オリエンテーリングをしている夢を見ました。フラッグのみの練習の後に別コースで計測付きのレースをするというやたら具体的な夢で、前半を終えた後に「(アナログな)パンチするんだったんだ」と思い出しポッケの中からコントロールカードが出てくる、という夢でした。今日は走ってテレビとネット見過ぎた頭を冷そう。

いずれ実家に行くつもりですが、私も出来るだけ平常に戻り、この日々が現地の人に還元されることを祈ってます。