N.Z.2日目

2010/11/19(金) Posted in 参加しました

朝食のアナウンスで起きた。サンドイッチとヨーグルト。その後もうつらうつらしていると1時間後にゴールドコーストへ到着した。時計を1時間進めて、6:25にする。

次のフライトでも寝てやろうと思って、ビールとポテトフライを頼む。外は霧雨が降っているが、暖かい。このフライト、6時間かと思っていたら時差が3時間あったので搭乗は3時間だった。合計、+4時間の時差。ニュージーランドは農業国のため、入国のチェックが厳しいと聞いていた。テントなど検査を受けると、いったん取り上げられて銀行の夜間窓口みたいなのが開いて返ってくる。

クレジットカードのピンコードをいまいち忘れてしまった気がするので、現金を多めに変えておいた。レートは1ドル69円だった。次の乗り換えは国内線ターミナルに行かねば、というのに気づいて移動する。思ったより遠い。別の建物だ。外は梅雨のようななま暖かさ。ネムノキをがっしりさせたような赤い花の咲いている木、土産物屋のマグカップなどに描いてあるやつが咲いていた。

国内線のチェックイン時に、調子のいい感じのおじさんに出発が遅れます「すいませーん」といわれる。19:25発が21:05になるとか。お詫びに8ドルのリフレッシュチケットを渡される。

今ニュージーランドでワーホリしているちほちゃんが今回の旅に同行してくれる。ちほちゃんが住んでるクイーンズタウンからクライストチャーチまでは、実は東京と大阪くらいの距離があるのだが、来てくれた!合流が遅くなる連絡をせねば、ということで青い公衆電話でお電話する。待たされている人は結構いた。一時間半のフライトで一時間ぐらい寝る。

到着して、レンタカーの窓口の近くでちほちゃんと落ち合う。レンタカーはホンダのフィットだった。現地の天気は薄曇り。それに暖かい。宿をキャンセルして現地に向かうことになる。車で2時間ぐらい、160km離れたCheviotに向かう。ニュージーの道路は町中が50kmで田舎が100kmの制限。信号も無くて、さくさくたどり着く。テントを張って寝袋に入ったらまたするっと寝てしまう。