シャモニーへ

2010/08/16(月) Posted in 参加しました

朝3:30に起きて尾上さんに空港まで送って頂く。5:00までフロント開かず、少し待つ。6:00発コペンハーゲンへ。朝ご飯にパンとコーヒー、ヨーグルトとオレンジジュース。眠くて寝る。空から見るマーシュ、、、フランスチームと一緒の便だった。免税店でウィスキーを買う。コペンからジュネーブまでの2回目のフライトは軽食が有料でやたら寒い。

降りたら雨。予約していたAlpyBusはすぐに見つかるが、私を下ろしてくれるはずのキャンプ場は潰れたと運転手さんが言う。ではその近くで下ろしてもらうことに。10人乗りぐらいの小さなバス。ちょっと不安と、車の中が変なにおいがしてやな気分になる。しかし眠くてやはり寝る。

起きたら、持っていた市内地図でなんとなく場所がわかり、気を変えてスネルスポーツの近くに下ろしてもらう。トランク重いしさっきのフライトでカートの引き出すバーが歪んでしまってうまく動かない(SASめ…)。スネルに日本人の店員さんがいて相談に乗ってくれると聞いていたが、閉まっていたので(こっちのお店は昼休みがあるのだった)観光協会に行き、キャンプ場を教わる。小野さんに連絡とろうとするが日本以外からさらに海外へ携帯がうまくかけられず?繋がらない。ふと、こんな雨なら長岡さんがご在宅かもと思って電話したら繋がった!お会いすることに。

キャンプ場とほとんど変わらない値段で泊まれる、アルペンローズというドミトリーを教えて貰う。宿の奥様が日本人なので私でも気楽。そこの予約、さらに晩ご飯、ワインもご馳走になって、トレランのこと、国際山岳ガイドのこと、などなどいろいろお話をした。その後外出して、スネル(開いてた)の店長の神田さんにご挨拶。雨が止まないので大変心配して下さって、結局その日は泊めて頂く。夕方からお仕事があるということで、2階立てベットに寝袋を出して一足先に寝かせて頂きました。長岡さんのブログを見ているといつも軽やかな音楽が流れているイメージがあるのだが、シャモニーのアパートでは本当にその通りの音楽が流れていたのだった。

f:id:urano_cobito:20100918222152j:image f:id:urano_cobito:20100918222153j:image f:id:urano_cobito:20100918222154j:image