併設ミドル

2010/08/09(月) Posted in 参加しました

路線バスで駅前まで行き、そこから大会バスで移動する。朝が早くてホテルの朝食が食べられない。そして、路線バス来ない。停留所が早朝は少し位置が違うところだったのだ。1本乗り過ごし。一緒に待っていたニュージーランドの親子とおろおろする。回送中の路線バスの運転手さんがとなりの交差点の角まで連れていってくれたので、ここで待てばいいのかと思って待っていたら、なんと目的のバスは反対車線の100mぐらい離れたバス停へ来た。走って追いかけるも乗れず。2本目逃す。3本目でやっと乗れた。早めに出ていたので大丈夫だったけど、朝からどきどき。しかし、なんとかなるしならなかったらならないわあ、という何故かそういうテンションなのだった。駅前のバス待ちとかもなんとなくばらばらと集まっていてバスが来たら寄っていく、みたいな。

会場についたら、コースの案内もスタートの流れも分かりやすくて、なんにも不安がなかった。初のレース参加。実はこっちに来てから地図とコンパスを別の手で持つように変えて、なんか地図見やすくなったわ。レース中は、白い山も走りやすく思って突っ切ろうとするけどマーシュを使う人の流れに惹かれてどっちつかずの動きをしたり。じーっと考え込んで固まることが多いけど、面倒臭がらずに動き回ったほうが良いのかもとか思ったり。などなど。会場での食べ物は高い。そしてみんな特に並ばず混雑している。出店では、ウェアはこちらでしか買えなさそうなので、つい予定外にクラフトの七分丈タイツを買う。ミニフラッグも2個買う。

午後はWOCのミドル予選を観戦。山テレインなのでWeb観戦の方がいろいろ見れてるかもしれないけど、生観戦もやっぱり良いです。夜に尾上さんと雑談、オリエンテーリングのやり方についていっぱいお話を聞いた。

f:id:urano_cobito:20100909143226j:image f:id:urano_cobito:20100909143227j:image f:id:urano_cobito:20100909143228j:image