Brevent

2010/08/17(火) Posted in 参加しました

けろちゃんの誕生日だ。朝にメールをする。長岡さんにアルペンローズの場所をだいたい教えていただいてお別れする。しかし、思っていた場所と少し違っていて、トランクごろごろ歩き回っていたら、バスの運転手さんが声をかけてくれた。逆方向だったのでとりあえず大丈夫と言ったが、見つからず。そしたら今度は車に乗ったおじいさんに声をかけられた。日本語も英語も通じないのだけど、地図と手振りでアルペンローズというドミトリーに行きたいのだと言うことは通じたみたい。いいから荷物を載せなさい、と、車に乗せてくれて、他の近所の人にも場所を聞いてくれて、数百メートル先まで乗せてくれた。実はこの下ろしてくれたところから20mぐらいがまさに探していた宿だったのだが、大きい道路沿いでなく一本奥だと思っていて、裏道を探して大分戻ってしまう。結局宿に電話する。じいちゃんの場所で合ってたんだーとごろごろ歩いていたら、さらにアジア系の人が「アルペンローズならもうすぐだよー」と声をかけてくれた。町の中心から2kmぐらいの所。シャモニーの人はとっても優しいというのがよく分かった。

宿に着いたら、奥様が朝食用のパンが残ってるからと言ってサービスしてくださった。コーヒー美味しい。今は繁忙期の一瞬の合間らしく、宿は空いていた。個室もあるがそれより安い8人部屋のドミトリーをお願いしたが、今日と明日は私一人とのこと!キッチンもあるしシャワーもある。すばらしい。13.5ユーロの3泊。

f:id:urano_cobito:20100918222722j:image f:id:urano_cobito:20100918222355j:image f:id:urano_cobito:20100918222356j:image

落ち着いたので散歩にでる。ふらっとミディの逆のケーブルカーに向かう。ケーブルが見えるからその麓に歩いていけばいいのだ、らくちんだ。乗ることにした。途中で乗り換えるらしい。てっぺんまで行きたいと言ったら下の駅の人が曇りだからなにも見えないよ、とりあえず真ん中の駅までにしなさい、と言って真ん中駅までの往復を買う。2000mのPlanpazまで。ここではパラグライダーがばんばん飛んでいた。やっぱり上まで行きたくなり(だって行ってる人がいるしケーブルカー動いてるし)乗ろうとするがチケットが無いので買うところを教えて貰う。買いに行っている間に目の前の一台が出てしまい、係員に「そーりー、あいふぉげっとゆー」みたいな事を言われる。高所順応だからいいんだぷい。と言って待つ。

乗り継いだらBrevent、2500m。2000mより上は霧。たまに隙間から青空とモンブランが見える。寒い。べちょべちょした雪がある。2500mで雪があるって、3000mまで上がるPTLはどうなるんだろう。ずっとべちゃ雪で夜間行動なんてぞっとしない。

f:id:urano_cobito:20100918222357j:image f:id:urano_cobito:20100918222358j:image  f:id:urano_cobito:20100918222717j:image

f:id:urano_cobito:20100918222718j:image f:id:urano_cobito:20100918222720j:image f:id:urano_cobito:20100918222721j:image

Brevent山頂から歩いて降りている人はいるけど、軽登山靴だ。そもそも散歩のつもりだったので、2000mまではまたケーブルカーで降りる。そこでまたパラグライダーが飛ぶところを見てたら、とことこ走って降りるまさにトレイルランナーなおじさんがいたので、ここからは私も足で下ることにする。ちょこっと走る。走ってる人が何人かいる。応援してる人もいる?ゼッケンをつけている人を発見する。スタッフぽいおばさまが写真を撮っていたので、選手じゃないよーと話して、なんのレースか聞く。そしたら3日前にスタートして、29日にリヨンまで行く600kmのレースなのだそうだ。でも選手の装備が軽めだったから、サポートがついているのかな。変態レースはどこにでもあると思った。

スーパーで買い物をする。持参の食料を減らしたいので、この日以降の自炊は基本的に強制的に米だ。今日はマッシュルームとベーコンとサニーレタスの卵チャーハン。加藤夫妻に頂いたノルウェー米を2こ茹でる。便利。シャワーを浴びる。共用だけどお湯がたっぷり出るし清潔だ。手洗濯をするけど脱水用のタオルが無いのに気づく(それまではホテルだったのでタオルが毎日変えれてた)。立ってるとぐったりする。あ、疲れてる!

f:id:urano_cobito:20100918222723j:image f:id:urano_cobito:20100918222724j:image f:id:urano_cobito:20100918222725j:image

夕暮れが遅いので外でモンブランを見ながら本を読んでウィスキー飲みのみ。ひらったいところから急に4000m峰が立ち上がってるところに来たから、遠近感がおかしくなる。重たいテント道具一式いらなかったなあと思いつつ、二段ベットの奥に寝袋を出して寝た。