6時間山歩き

2010/08/18(水) Posted in 参加しました

シャモニー周辺の地図は持ってきていたので、今日はモンブラン側の山歩きをする。宿ーCasc du Dard(滝)ーChalet du plan de l'Aiguille(2200mぐらい)-コンタリング道ーGrand Balcoa 6h30。朝、宿の奥様まに天気を聞くと、だいたい晴れ、夕方に通り雨、一部霧がでるかもとのこと。クロワッサンを2個頂く。自分で作ったサンドイッチと一緒に大事に昼ご飯にする。

f:id:urano_cobito:20100918232952j:image f:id:urano_cobito:20100918232953j:image f:id:urano_cobito:20100918232954j:image

宿から近い登り口を選ぶ。緩傾斜で歩きやすい。3h30で目標にしていた小屋に着く。氷河が近くに見えて楽しい!ごきげん。標高2000mを超えるとベリーが出てきてノルウェーが懐かしい。登りはあんまり歩いている人はいないが、小屋から先はロープウェイで来た軽装の人が沢山。原っぱでお昼ご飯を食べていたら、小屋で飼っているらしいロバ2頭がだんだん近づいてきて、最後にはかつ上げ状態に取り巻かれ、クロワッサンを1個食べられてしまう。悔しいことだ。(いまいちだった)サンドイッチの方をやれば良かった。

f:id:urano_cobito:20100918232955j:image f:id:urano_cobito:20100918232956j:image f:id:urano_cobito:20100918232957j:image

すぐに降りるつもりだったが、コンタ道に行く人が多い。子供もいるので私も行くことにする。カールっぽい感じの緩い岩がちな斜面。Blaitiereという小川が流れている。すごく冷たい。天気良し。下山の分岐の道標も分かりやすかった。石壁の避難小屋があって、水場の水を飲んだ。中も覗いてみた。隙間いっぱいで寒くないのかな。その下の小屋は人が住んでいて、個人宅?って感じ。山羊が沢山いてうんこだらけ。電気柵がある。その先は林道、このまま宿の方向に降りていくと、泊まる予定の潰れたキャンプ場がどうなったのか見れると思ったのだけど(近くの川の氾濫で壊れてしまったのだそうだ)、そっちへ向かう道標が途中から無くなり、道自体無いとやだなあと思って結局Midiのロープウェイの麓の駐車場へ降りた。

f:id:urano_cobito:20100918232958j:image f:id:urano_cobito:20100918232959j:image f:id:urano_cobito:20100918233000j:image

宿に戻って、シャワー浴びてご飯作って食べ終わったら、寒さと疲れで布団に入ってしまう。うたた寝してたら、なんかドアの向こうあたりで謎のブザーがうるさい。今日は他の部屋にお客さんが入ったみたいだ。目が覚めてしまったのでウィスキー飲みのみ本を読むがつまらなくてやめる。キッチンがにぎやか。というかすぐ隣なのでうるさい。フランスの若者っぽい。一度寝たが1:30ぐらいにまたブザーで目が覚める。耳栓して寝た。翌日見たら、酒瓶がごろごろしていた。

f:id:urano_cobito:20100918233001j:image