富士山2日目

2010/07/23(金) Posted in ブログ
ルート吉田口佐藤小屋~富士登山競走応援~河口湖口五合目で仮眠~1600-2200再度登頂~山頂のベンチでビバーク
備考PTLトレ 荷物12-13kg ゆっくり登山 高地順応


4時だか5時に起床、昨夜と似たような朝ごはんを作る。がしかし、ちょっと奮発して使ったために残り少ないガスが無くなってしまう。しくしく。コーヒー飲みたかったのに。さて今日はどうしようと迷うが、とりあえず河口湖口五合目に移動。土曜日の7:00ごろに代々木RCのメンバーが登ってくる予定なので、それに合流したいのだが今登るのは余りに早い。山頂に上がってしまったら、水を飲むにもトイレに行くにもお金がかかるのだ。ということで、ハリ天さんハリマネさんマッキーさんと合流し、6合目で富士登山競走の応援をすることにする。上手く合流できて、予想外のサプライズ応援?となる。誰が参加するかよくわかっておらず、こっちがびっくりのサプライズだった。久々に会う人多し。待ち時間には、陽が照っていたのでツェルトなどいろいろ乾かす。砂だらけになりますが。

f:id:urano_cobito:20100728225735j:image f:id:urano_cobito:20100728225736j:image

応援終了後、おみやげ屋さんの上の着替えをさせてくれるところで、ちょろっと仮眠。やけに眠い。12時から14時ぐらい寝てしまう。しかしなあ、まだ早い。吉田うどんを食べる。荷物を下界に宅急便とか無いかと探したが無い。シャワーはあったが、汗を書くような動き方をしていないので特に要らないや。湧水が出ていない、どこにも一切無いというのは不便だ。荷物を減らして着替は洗って使っているのにも不便だし、水を買ったらペットボトルを捨てるところが無いというのがなにより困った。水ボトル6本ぐらい溜まりますがな。

f:id:urano_cobito:20100728231812j:image f:id:urano_cobito:20100728231811j:image f:id:urano_cobito:20100728234151j:image

16:00ぐらいに暇を持て余して登り始める。少しガスったが、富士には雷雲は無し。でも日没後に、北の方角の山に二塊の雷雲がとりついて、音もなくぴかぴか光っていた。弾けて溢れるように、雲の中を稲妻がひっきりなしに走っている。こわこわ。来ないでね。こんな時間だけどツアーもいるのねえ。山小屋ゾーンで、「泊まれますよー」とか言われると魅力的な気がしてしまうが、経験がないので人みっちりな噂とか聞くと一歩引いてしまう。山頂に寝るのだ~と決めたので今日は山頂に行く。動いている方が寒くないので出来るだけちびちび登ったのだ。

休憩たくさん入れて、月と雷見物しつつ、22時30分ぐらいに山頂へ着いた。レスキューシートで仮眠している人がいるがいくらなんでも寒くなかろうか。3-4人寝てた。少し離れて風が防げそうなベンチで、ツェルト(張らずに中に入る)+マット、シュラフカバーをつけたシュラフで仮眠。動いて外気が入ると寒いけど入り口をきゅーっと閉めると寝れます。結構眠くてすぐ寝て起きて、また寝て…合計3時間ぐらい横になってた気がする。昨日はなんともなかったのに今日はけっこうな頭痛がするので、鎮痛剤を飲んだ。寒さとか、滞在時間のせいだろうか。本戦でも医薬品装備をちゃんとせねば。