雲取~飛龍2日目

2010/06/24(木) Posted in ブログ
内容避難小屋1泊2日 東日原基点の周回快速山行 2名
コース酉谷避難小屋0435-水松山-芋ノ木ドッケ-0750雲取山荘0805-0825雲取山-雲取山避難小屋(荷物デポ)-1030飛龍山-雲取山避難小屋1300-1355七ツ石山-1520鷹ノ巣山-稲村石尾根-1705東日原 12:30(標準CT18:20)
リンクロディのつぶやき。。。 - Yahoo!ブログ
備考ロディさんとPTL鍛錬?荷物8kgぐらい


3:00を少し過ぎて寝袋をでる。お湯を沸かして、山菜おこわをおじやにして塩胡椒で味付けしたらおいしー。カプチーノおいしー。しかし脱水気味か?うんうんが出ない。今日は、オプションの飛龍を無くせばかなりのんびりの行程。どうしようかなと思いつつ、歩き始めてからのペースで考える。滝谷ノ峰にヘリポートを作るための工事が行われていた。曇の予報だったけどいい天気、晴れ間も時々見える。

お楽しみの長沢背稜核心部?芋ノ木ドッケのあたりまで、早歩きペース。初めて本格的に使ってみたザックも良さそうで、PTLに使うことにする。頭にかぶる、虫除けの蚊帳みたいなのも結構良い。前にカモシカマラソンであきやまひろみちゃんが使ってて、いいなーと思っていたのだ。こりゃ虫除けスプレーをかけるより楽だや。山荘も平日は静かだ。久々にここの水を飲む。

f:id:urano_cobito:20100627005144j:image f:id:urano_cobito:20100627005142j:image

時間もたっぷりあるので飛龍ピストンをすることにする。標準CTだと往復で7:00だけど、高低差もそんなにないし、荷物デポするし、遊びながらでも4:00かからないかなと思う。狼平がいつ見ても気持ちよさそう。片斜面だけど跳ねて進みたくなるようなウサギさんロード続く。飛龍にも直に着いたが、花は一切終わっていて少し残念。禿岩にも少し寄り道の誘惑があったけど、今日は省略することにする。帰り、狼平の近くで猟師さんに合う。往復で見た鹿がいる辺りを狙っているらしい。腰に弾をつけて、猟銃を持って、なんだか目が明るい灰色の方だった。その後、ロディさんとお腹がすいた肉が食べたいという話になる。そろそろ8時間経過して、疲れ始める頃。雲取への登り返しを黙々と登る。

f:id:urano_cobito:20100627005141j:image f:id:urano_cobito:20100627102401j:image

奥多摩小屋で「缶ビール」と書いてあるのを「生ビール」と読み違えたら、小屋のおっちゃんに声をかけられた。交番の脇の鈴木食堂のカレーうどんが美味しいとのことで、ぐっとまたなんか食べたい欲が沸く。ドライフルーツぽりぽり。終わったら存分にたべよー。七ツ石もえいえいとピークを踏む。その後は石尾根の巻き道を小走りでこなしつつ、咲き残ったつつじなど見る。蕨がいくらか残っていて、ちょっと摘もうか迷う。でも時期的に硬いかなあ。鷹ノ巣避難小屋も泊まりたいところ。おじさんが一人、どっちに下山しようかとか言ってた。私たちは東日原、鷹ノ巣をもりもり登る。この後の稲村岩尾根が思ったよりも急傾斜で、あんまり走れない。2-3度尻餅。でも稲村岩の下部は、沢づたいの道で綺麗だった。

f:id:urano_cobito:20100627005139j:image f:id:urano_cobito:20100627102439j:image

終了後はもえぎの湯。極楽ー!黒ビールとコーヒーフロートで乾杯。