松代城址ロゲイニング 重要なお知らせ

2010/04/10(土) Posted in イベント

装備、フィールド情報、危険箇所、宿泊、アクセスについて、重要なお知らせです。必ずご覧下さい。

http://treknao.com/2010/04/post-15.html

装備

◆参加者が用意するもの
□時計
□デジタルカメラ(携帯のカメラでも可)
□防寒着、雨具
□補給食、水
□携帯電話
熊よけの鈴
レスキューセット(応急処置が可能なもの)
□保険証
□コンパス
□お金(電車賃、食料補給など)
もしもの為にヘッドランプ
(10時間の部のゴールは17:00です。念のためにチームに最低一つご用意を!)

◆あったら便利
□カメラの替え電池
□携帯の予備バッテリー、電池
□電卓
□ペン・マジック

◆スタッフが渡すもの
□地図、CP一覧、結果提出用紙
ゼッケンは使用しません

フィールド情報

◆配点比率で、ロード30%、登山道55%、踏み跡程度15%
「城址」というと市街地を考えてしまいがちですが、「山城」というのは天然の要害を利用して作った防御施設であり、結構急峻な場所にあります。

危険箇所

通過が難しいと感じたら作戦変更も検討しつつ、10時間を安全・慎重・有効にお使いください。

城下町エリアには危険箇所はありません。交通ルールにお気をつけて、安心してお楽しみ下さい。また、電車の利用で遠隔地の平地エリアを取得することも可能です。


◆危険地域の記載

競技上、山岳エリアで立入禁止とする地域の記載があります。

↓立入禁止エリアは赤の縦線で表されます。採石場などです。

tatikin.png

↓特定の立入禁止部分については、文字+赤の×で表されます。

taki.png

↓危険地域は、文字+赤の格子で表されます。滑落などの危険があります。

kiken.png

現在記載されている危険箇所は以下の通りです。
・ 滝あり危険
・ 岩場危険、ロープあり
・ 廃道
・ 岩場を巻く
・ 急、ロープ(3箇所)
・ 急・危険、ロープ
・ やせ尾根
・ (全体的に)熊出没注意

◆危険箇所の例(写真)

kiken1.png

kiken2.png

↓岩自体は登りませんが、近くを通過します。

kiken3.png

 

受付

下記を予定しています。宿泊、移動などのご参考にどうぞ。

10時間の部:受付5:15~6:15 開会式6:15~ 地図配布6:30~ スタート7:00 ゴール17:00

5時間の部:受付8:15~9:15 開会式9:15~ 地図配布9:30~ スタート10:00 ゴール15:00

宿泊

ご予約はお早めに。
・ 松代城址ロゲイニング ご宿泊プランあり!早朝朝食(おにぎり)対応 交通手段のある方にお勧め:JALシティ長野
・ 会場まで2km:国民宿舎松代荘(温泉がおすすめ)
・ 会場まで200m:旅館定鑑堂(リーズナブル)
・ 会場まで10km:中尾山温泉松仙閣
・ 会場まで8km(屋代駅前):ホテルルートインコート千曲更埴

アクセス

◆位置関係概要 ウォッチ図

◆印刷用のpdf 2010松代イヤー公式ページの「松代へのアクセス」

◆車

長野I.Cから会場の松代公民館までは2.8km。I.Cと会場の間に「松代城北駐車場」(無料)があります。前日より夜間も開場します。

◆高速バス

新宿~長野の高速バスが便利です。長野I.Cバス停をご利用下さい。会場まで2.8km、徒歩で移動可能です。詳しくは高速バス各社をお調べ下さい。

例)新宿-長野駅 4,000円 探せば安いのもあり
例)毎日上下各14便を運行、土日祝日は各16便を運行
例)新宿にその日のうちに帰る最終バス 19:49発(2月調べ)

◆電車・バス

長野駅よりバスで約30分、タクシーで約20分。 JR長野駅~松代 バス時刻表
長野駅(長野電鉄)より、須坂駅経由で松代駅迄約40分。
長野駅(しなの鉄道)より、篠ノ井駅、屋代駅(長野電鉄)経由で松代駅迄約40分