奥多摩

2010/02/11(木) Posted in ブログ
内容ツールドモンブラン参加者で日帰りトレラン
ルート武蔵五日市駅~浅間尾根~月夜見~御前山~湯久保尾根下山 約42k
備考PTL勝手に日本代表


鏑木さんのNHK放映で一躍有名になったツールドモンブランですが、私もPTLというカテゴリに出ます。もっとも参加者の多いUTMB(約2000人)に比べると、80チームほどが参加するだけですが、距離240km累積標高差18000m、5日に渡るとても魅力的なレースです。

チームメイトは、去年のUTMB完走者の蚊取り線香さん、テレマークスキー・山岳スキー日本代表の堀部さん。他、去年も参加したり今年も参加される3名さま(実は奄美やロゲ関係で繋がっていた)との合計6人で、数日前の暖気で溶けて再びかちかちに凍った奥多摩を走りました。ロード10kmはおしゃべりしながらアップして、稜線は少し慎重に。笹の表面に乗った水がそのまま凍り、脚が触れるとしゃらしゃらと鳴ります。木はえびの尻尾の子供みたいなのに飾られて重くなっていました。最後、下山してからなんとかかんとかありつつも、無事に温泉にみんな辿り付けました。バスの時刻表は大事ですね~!

小野さんはさすがの安定した足運びで、頼りがいのある隊長で本当に安心です。情報収集についてはもう完全にお任せ、なんて私達お気楽。堀部さんとは、マイナー競技に関わっていることとか、共感することも多くて今からレースでのおしゃべりが楽しみです。PTLはまだ完走者がヨーロッパ勢のみらしく、アジアチームとしては初のエントリーらしい。そう、でもこのメンバーなら大丈夫なのかも。完走したいです。みんな揃って、スタートに立てますように。