クラブカップリレー

2009/09/21(月) Posted in 参加しました
場所「菅平牧場芝牧2009」
結果Lap Center
リンククラブカップリレー2010最終回
備考リレー本番!私のこの連休の大一番


みちの会からは2チーム。正規チームの規定が細かく決まってて、さらに二人で分担してもいいコースなどもあって、普段のOLのさらに倍ぐらい理解が難しいがそこは監督りかさん・副監督元気くんがしっかり抑えてくれているので私は言われるがままに3走を走る。

Aチーム:元気君ー吉田さんーこばとも君ーりかさんー皆川さんー善徳さんーやぎさん

Bチーム:太田君ー宮城島君ー私ーひとみちゃんーせいこちゃん/木村さんー石井会長ーあんどぅ君

3走(35分)5.6k up310m

ほぼ同程度の走り主体のコースを2周、半周ずつ2名で走っても良いルール採用。コントロール位置は必ず道から見渡せる場所に設置するが、道を辿るのではなくて随所で短絡の方が速くなることは、このテレインの場合、言を待たない。

ループというのを初めて聞いたかも。一旦戻ってくるの?で、タッチしないで自分がまた行けばいいの?そこらへんのコントロールってどうなってるの?わーふあんー。

f:id:urano_cobito:20090924233816j:image

1走の二人の、スタート前の緊張の顔?を見送る。何度かスタート地点に戻ってくるようなコースになってるのね、それで進捗も分かるのね。なんとなく理解。OLは途中で全然わけわかめになることもあるから予測がつかない。有名選手も新人もぱらぱらと色んな方に走ってるので、いっせいにビジー状態にはならないんだけど常に何かが起こってる。会場周りで間違って、テントゾーンに行っちゃう人とか、とぼとぼ戻る人も結構いた。

自分とこの選手がまた森に帰ってしまうと、暇なような落ち着かないような感じ。1走ー2走のタッチの場所とか、finishの仕方とかを見てちょっと安心。同じようにやればいいはず。コンパス持った、Eカード持った、でアップして、超どきどきしながら2走宮城島君の帰りを待つ。あー来た。出走ー

f:id:urano_cobito:20090924233821j:image

最悪、道を辿ればいいのかと思ってたけど、思った以上のごちゃごちゃ道(クロカンコース)。いっこいっこのレッグが長い。直進してたのに途中から他の人に釣られて道に行ったりするから不安になるー。

そして会場付近に一旦戻って1回目のループの最後、ここ回ればいいの?とそればっかり気にしてて、短いレッグの6-7を見落として!野口みずきの石碑(一番人目につくコントロール)をパンチしないで△に戻って気がついた。いっこ忘れた!スタート付近のテープ誘導の中を戻っていいのか分からなかったので、ぐるーと回ってパンチ。さっきも通ったけどまた通るの悲しい。5分ぐらい無駄にしたかしら。2周目は、9-10で道辿ってたつもりがちょっとわかんなくなった。でもなんとか復帰。一応無事に襷を渡せた。。。

f:id:urano_cobito:20090924233820j:image f:id:urano_cobito:20090924233819j:image

f:id:urano_cobito:20090924233818j:image f:id:urano_cobito:20090924233817j:image

チームの順位は25位から33位にダウン↓。リザルトを見ると、同じ3走でも、同じぐらいの難易度で数種類コースがあるみたい。私のは3Cてやつだった。個人では1:06:31で43/74位。半分より下だしくしく。同じコースを、一番速い人は0:38:29でした。

Aチームもトラブル発生の模様。しかし終わった者は気楽なもので、コーラの大ペットを差し出したりして、6走ぜんとくさん7走やぎさんをやいやい応援する。Bチームは7走がウムスタート(繰上げスタート)になってしまった。地図を見て首をかしげながら出て行くあんどぅ君に大笑いする。大丈夫か…。7走の地図を見せてもらったら、超難しくて長かった。結果はAチーム7位、Bチーム34位でした。ペナ(チェックポイントを見つけられないとか別のを間違ってパンチして気付かなかったとかで襷が繋がらない)のチームもいっぱいいた模様。来年はもっと上手に走れるように頑張るもん。

終了後

思ったより終わるまで長かった。撤収後は連休後半戦の斑尾へ向かう。私は宿を取らずにキャンプ場を使う予定だったけど、日没後に着いて寝るだけかーと思ったら急いでいくのが面倒になって、小布施で見かけた「あけびの湯」というのに寄り道。うっすら硫黄臭のする白く濁った温泉で、露天がとっても気持ちいい。五岳の湯だって。道の駅しなので車中泊。キャンピングカーとかワゴン車が全部で30台ぐらいいた。星すごい。