No.003 レスキューセット(小)

2009/07/31(金)

小さな防水ポーチに入れている、最小必須道具です。トレランのレースの時でも、ハイキングのときでも、これは手放しません。旅行にもぽいっと持って行きます。

  • お金(1000円)
  • ワセリン
  • 伸縮性のキネシオテープ
  • 固定テーピング
  • 保険証コピー
  • 免許証コピー
  • 山岳保険証コピー
  • 予備コンタクト
  • 胃薬(ガスター10)
  • 鎮痛剤(ロキソニン)
  • 風邪薬(眠れないとかお腹壊したにも使う)
  • 整腸剤
  • バンソウコ
  • 小さいハサミ、ナイフ
  • レスキューシート(100円ショップでも売ってる)
  • 小型ライト(ペツル イーライト);駒井さんはこれでTJARを走った。しかしやっぱり非常用ライトなので、本格的に夜間走行があるときはもっと明るい方がいいと言っていた。とはいえ、非常用としてはかなり使えると思う。
  • ライトの予備電池(ボタン電池)
  • 生理用品;本来の用途ももちろん、頭部の怪我で出血が止まらない!という緊急時にも使えてしまう。知っとくと便利。らしい。
  • (さらに、ストッキングを追加しておくと、止血にも防寒にも使えるけど、容量的に入れられず。)

中身は、軽く!便利!を求めて、今後も改良していきます。自分のため+周りに何かがあったときにも登場の出番が多い大事なセットです。