道志トレイル

2009/05/17(日) Posted in 参加しました
大会名第1回道志村トレイルレース
コース〈スタート〉道志村民グラウンド⇒林道戸渡線⇒菜畑山⇒今倉山⇒道坂峠⇒御正体山⇒山伏峠関門⇒弧釣山⇒城ヶ尾峠⇒道志体験農園関門⇒鳥ノ胸山⇒室久保林道⇒〈ゴール〉道志村民グラウンド 総距離43.3km
リンク道志村観光協会[道志村トレイルレース]
備考野外フェスと交錯して応援される初体験付き


気を抜くと第二関門は抜けられないんだろうと思いつつ、渋滞ならまあそれはそれまでのことで、とりあえず20km5時間は遊べる見込みのスタート。ゆぅさんが作ったタイムテーブルをコース図の高低表に書き込んだのと、前日に聞いた緑ちゃんからの下り情報が大変役立った。これら無くては絶対に完走できませんでした。感謝。

道志の道はふわふわ。一応しっかりした雨具も持って行ったが、あまりふきっさらしの所もなく、暴風雨予想のわりに雨に打たれなかった。2時間ほどでマイペースで進めるようになり、第一関門は4:22で通過。通過しちゃったよ。福田六花さんが給水を手伝ってくれた、わーい。

問題の第二関門は現状ぎりぎり、中盤ダレる私の矯正のためにあるような設定。時間の貯金と相談しつつ、時にパックの前に出させて頂いたが若干押し気味。最後の林道でどうにかなるか?と思っていると道志の森キャンプ場では大音量の音楽。野外フェスしてる!2年前のTTRの時もトランス系の夜間イベントに出会って、お互い未知との遭遇みたいなことになってたけど、今回は和やかに、歳も近そうなお客さんにいっぱい応援を頂く。(多分これ。曽我部恵一がいたですかー。てか他が分かりませんよ。ソカバーってもう死語なの?)

10分前に第二関門を抜けた。周りの選手も一様に、ぐっと雰囲気が和やかになる。あとはのんびり行ってやろう。が、鳥ノ胸への登りで、ハイカーの方に「女子入賞圏内よ~」との熱い応援を頂く。そんな私の後ろには淡々と迫る女子がお二人(涙)。ああ、どうする私?抜くの?がむばるの?(話変わるけど、鳥ノ胸山って名前良いですね。鳩胸なのか?胸が付きそうな急斜面。残念なことに付かなかったけどさ。)などと現実逃避しながら登頂する。しかし最後の林道の下りで、たくましく走り抜けるFさんに一瞬で置いていかれる。足強いなー、最近の自分の走り込み不足を反省。ゴールは8:40ぐらい。Fさんとはゴール後にご挨拶。山耐の控え室なんかでも何度か顔は合わせていましたね。

キャンプ場がとても素敵なところで、こんどレースでない時にも泊まりに行きたいな。

スタート―1:20―菜畑山―41―今倉山―1:26―御正体山―50―エイド―4―第一関門―1:12―狐釣山―41―城ヶ尾峠―32―第二関門―49―鳥の胸山―1:03―ゴール