南会津大白森山

2009/04/12(日) Posted in ブログ
行程前日入りの日帰り春の雪山
コース「道の駅」羽鳥湖高原[0330起床]―二岐温泉駐車場[0530]―[0836]小白森―一杯山―二杯山―[1057]大白森―[1144]二杯山―[1200]一杯山―鞍部で休憩―[1255]小白森―[1500]二岐温泉
メンバーオデさん、ランさん、ミーさん、私
リンクページが見つかりません
備考小白森~大白森、渋い早春の山を歩く


チームはるかの山行に行ってきました。オデさん計画の渋い南会津の山です。あまりの渋さに人が入った気配なし。ルートは大体夏道の上。1000m以上だと雪がある感じ。アイゼンは持ってたけど不使用、たまにずぼっといくけど頻繁でも無い。春の山って雪が締まっててこんな感じという話。写真はウリハダカエデ、かな?

f:id:urano_cobito:20090416131840j:image f:id:urano_cobito:20090416131839j:image f:id:urano_cobito:20090416131837j:image

しかし暑いです。毛糸帽子とネックウォーマーは持ってきたけど、(日よけにも使える)手拭いを車のデポ荷物においてきてしまった。みんな、兵隊帽子のひらひらが顔の前まで覆うような、手製の日よけを着用。サングラスをかけると顔全く分からず。私は日焼け止めのガン塗りでしのいだが、こんなに暑いとはね。タイツ&短パンでちょうど良い感じ。雪解けの大穴を時々見る。なんでこういう大穴になるんでしょうか?

f:id:urano_cobito:20090416131835j:image f:id:urano_cobito:20090416131838j:image

大白森から、北の小白森を振り返ると二岐山が背後に見える(ブログ右上の写真)。今回のルートからはほとんど「岐」は見えなくて、ピラミッド型の美しい山容。小白森も大白森も、東側に広いテラス状の部分がある。地形萌え的にはいかがですか?縦走路の東側&谷を挟んだ対岸は林道が入ってあみあみ。林業に使った道なのかな?ワイヤーがかかったままのブナも見た。知らなかったけど、ブナって水っぽいから木材としては使い辛くて、この山でも以前大規模な伐採があって、その後生え変わった植生の若い山らしい。稜線付近には伐採を免れたのか、立派なブナがところどころ残ってた。大白森の南のちょっと良い形の山は旭岳で、なんか尾根にでっかい看板がある?と思ったら電波反射板だった。

下山後はふきのとうをちょっと摘んで、ふじや旅館で入浴。とても対応の丁寧な旅館さんで、郡山のおばあちゃん達がいらしてたのでランさんが話を聞くと、車で送迎をしてくれてるらしい。雪の山は本当に楽しいなあと思う。予定詰めすぎで今年はあとどれくらい雪を踏めるか分からないけど。