四国8日目

2009/03/24(火) Posted in 参加しました
行程伊予西条駅―高松―帰宅
備考最終日


(4/5更新)

伊予西条は歴史のある街みたい。雰囲気のある城下町。城のお堀に向かって、水路を散策する。和菓子にこんなのあったような気がする、濃色の桜と、四角い透明な穏やかな水路と藻と金魚。ここも水が石の色を映して薄緑だ。

f:id:urano_cobito:20090406221712j:image f:id:urano_cobito:20090406221711j:image

また特急で高松へ帰る。アヲと再会。ゴッドハンドといううどん屋でWBC決勝に見入る。なるほどここも麺うまい。しかしダル打たれて延長になる。

f:id:urano_cobito:20090406221710j:image f:id:urano_cobito:20090406221709j:image

アヲお気に入りの、「漂泊」(ハク)という文法具屋?喫茶店?で地図を広げたりしてかなり長居する。物語の中のようなお店。店長さんもお客さんもお店も、すっかり好き。レモネードを飲んで、桜色のペンと、漂泊オリジナルのペンを買う。何時間か忘れたけどとにかく長居した。

みやげ物を買って、アヲ宅で晩御飯を頂いてしまう。しかし、いつでも取れると思っていた夜行バスが満員なことが判明。この先一週間満員なことが判明。アヲと母さんと、とりあえずバス停に行く。3台ぐらい立て続けに来るのだが、キャンセルは無いとにべもない。しかし、最後には乗れて仕舞ったのだった。アヲ母さん、アヲ父さん、お世話になりました。バス停にいるときから酷く眠くて、乗ったら持ち込んだ酒も飲まずに眠り込んでしまった。そして東京に帰ってきた。