四国2日目

2009/03/18(水) Posted in 参加しました
行程午前:高松―(琴電)―金刀比羅宮―(琴電)―高松
午後:高松―(車)―(足)―屋島―長崎の鼻―(車)―高松
夜:牡蛎小屋
備考登って巡って食っての香川堪能


金毘羅さん

朝7:30目覚まし7:45起床、アヲはお仕事のため、1人で金毘羅さんに行くことにする。電車ぎりぎりで駆け込もうとすると車掌さんがわざわざ、閉まりかけたドアを開けてくれた。そんな土地。瓦町で乗り換え、琴平まで行く。誰も乗ってない。ちょっと寒い。

琴平についたらまずうどん、釜玉を頼んだけどちょっと普通の味だったかも。観光地だからか?腹ごしらえして登る。金毘羅さんは階段が名物、本宮までが785段、奥の院までが1368段!街を眺めたり大木を眺めながら奥の院まで行く。加美代飴というのが欲しかったけど買い損ねた。金色のお守りを買った。さすがに汗ばむ。

f:id:urano_cobito:20090326214330j:image f:id:urano_cobito:20090326214329j:image

f:id:urano_cobito:20090326214326j:image f:id:urano_cobito:20090326214324j:image

f:id:urano_cobito:20090326214323j:image

電車で高松へ戻り、13:00アヲ宅でアヲと合流。お母さんの車で三徳といううどん屋へ。肉ぶっかけをお母さんにご馳走になった。ぷりぷりとしていてつゆは甘い。すき焼きみたいな味。屋島の麓まで連れて行ってもらう。

屋島

屋島は台形の変わった形をした半島だ。平べったい山頂に四国霊場第八十四番屋島寺がある。お遍路道を登ろうと思っていたが、石畳なのでつまらなくなり脇の山道を登る。30分ほどで山頂へ。うらうら歩いて屋島寺へ。他にもお遍路さんが数人。ソフトクリームを食べて、店のサヌカイトが欲しくなる。火山岩と泥岩を間違えるとは不覚。というほどの細粒の安山岩。打ち合わせると綺麗な音がからんからんと鳴る。水族館に行こうと思っていたけど音楽が賑やかしくてやめて北嶺までの2kmを歩くことにする。

森の中の道はフラットで明るくて気分がいい。突端の長崎の鼻まで下りた。また海へ。少し歩いて半島の麓を戻り、お母さんに車で迎えに来てもらった。水分摂取足りずに脱水気味。

ふと、自分はチェックポイントのように回ってしまうからいけないと気がついた。距離と移動速度しか考えていない。反省。

photo by id:awosan

f:id:awosan:20090319225932j:image

f:id:awosan:20090319225933j:image

f:id:awosan:20090319225934j:image

f:id:awosan:20090319225936j:image

f:id:awosan:20090319225938j:image

f:id:awosan:20090319225939j:image

牡蛎小屋

今回四国に来るにあたり、アヲとsutakoさんに四国の山について登れるかどうか質問していたのだけど、アヲの知り合いの方が山を走る人を知っているということで連絡を取って頂いていたらその先にいたのがsutakoさんだった。輪が繋がっていたのね。知らずにお手間をかけさせてしまいました。そんなこんなでsutakoさんから、アヲちゃんHさんK夫妻みんな揃って牡蛎小屋に行かないかとお誘い頂いた。

牡蛎小屋は海辺の倉庫のようなところ。鉄板をガスで熱くして、牡蛎をバケツでぼんぼん入れて、焼いて食べた。そのままでも美味しいし、塩ポン酢、オイスターソースでも美味しい。飲み物やサラダは持参。店で用意されているのは軍手片方とナイフ1本とレモンの切り身。焼けたのをお店の人がより分けてくれるので左手に軍手・右手にナイフでどんどん食べる。バケツ1杯分食べた。〆に牡蛎ご飯も。

f:id:urano_cobito:20090326215316j:image

今夜もアヲ宅に泊めて頂く。風呂場で洗濯。お父さんに活動的と褒められる。