奄美トレイル

2009/02/08(日) Posted in 参加しました
大会名OSJ奄美ジャングルトレイル50k
距離50km
リンクPOWER SPORTS │ 2009 OSJトレイルレースシリーズ第1戦OSJ奄美ジャングルトレイル50k
備考はるばる奄美で第一回大会に参加


OSJのレースに出ました。エントリーは50kmが200人、20kmが60人くらい。人数はほんとちょうど良くて、1人の時もあり不安にならない程度にたまに他の人にも会いってくらい。エイドは4箇所で内2箇所では食べ物も出るのですが、この場所は欲しいところにドンピシャて感じで良かったです。地元のタンカンが、よく熟したオレンジみたいな味でうまうま。

天気は曇り~晴れぐらいで、最高は20℃。初夏みたいな温度で顔に塩田が出来ました。ウェアはスキンメッシュ・半袖・ハーフタイツ・短パンだったのですが、ちょうどいいくらい。キロ6ぐらいのペースで、風が吹くと気持ちいい。とか言ってたのは15kmぐらいまでで、TJの関門でお会いしたkさんと「このまま飛ばしてもいいんじゃないですかー、林道だし」とか言った後にずーんと足がロック。ぽつぽつと順位を落としつつ、35km以降に少しキロ6にまた戻して一応5時間台でゴール。タイムも総合順位もイマイチだったので、さすが奄美まで来るような人らは違うやと思ってたら、表彰式の前に年代別で入賞してること判明。ラッキー。奄美の市長さんにメダルをかけて頂いて、「また来年も来て下さい」と言われた時はじーんとしました。奄美いいとこだー。

アフターはカヌーとか大島紬の工場見学とか海であめふらしとかイソヒヨドリとかヤドカリを見ました。新聞にもレースのことが載ってた。地元の人に歓迎されると本当に嬉しいです。ここまで持ってくの大変だったろうなあ。

f:id:urano_cobito:20090210202934j:image f:id:urano_cobito:20090210202935j:image f:id:urano_cobito:20090210202932j:image

f:id:urano_cobito:20090210202937j:image f:id:urano_cobito:20090210202938j:image f:id:urano_cobito:20090210202936j:image

ちなみに、コースは舗装路2割、林道8割で全部走れます。スタート直後は7.8km舗装路。優勝は奥宮さんで3:48。走りまくってますね。頑張ってる主催者に文句を言うわけじゃないけど、ジャングル?トレイル?ハブがいるから普通のトレイルは使えないんだろうなあ。うーん、トレイルを謳うより、むしろ、オフロードランっていう分野でいいんじゃないかなあ。マラソンの練習の一環として『トレイルラン=アップダウンがあり不整地で森の中を走る』っていうのに興味を持った人や、山岳保険に入るほどのことはしたくないという人には、需要があるかもしれないしね。

以下、ちょっとまとまらない話をします。書き直しながらアップするかも。ここしばらく考え中なのですが、トレイルランナーを取り巻く外部の反応について、ランナーへの批判というより、レースに対しての批判ていうのが大きいんじゃないかなーと。で、そもそもレースの主催って、アマチュア団体がやる場合と、非営利団体がやる場合と、営利団体がやる場合では、目的も参加費も違ってくるんだなあ、それは当然だなあってところまでやっと考えが至ったところです。ただ、危険は同じようにあるだろうし、参加者の期待とレベルが合わないことももちろんあるしね。なんの為にレースに参加してますか?私は自分の限界近辺を知りたい為で、プライベートなトレランの参考にというのが大きいです。でも、やっぱりリピートしたくなる大会ってあるんですよね。

えーと、特にまとめはありません。最近はトレラン関係の情報って割と集めなくても入ってきて、むしろアンテナたたみ気味にしているので、どこかでこういう話がされつくしているのかもしれませんが、ぽちぽちこのことについては考え続けていきたいと思っています。