伊豆城山

2009/01/11(日) Posted in ブログ
内容外岩クライミング
リンク楽天が運営するポータルサイト : 【インフォシーク】Infoseek
備考Team悠(はるか):買い揃えたギア一式持って外岩2回目。


f:id:urano_cobito:20090112233151j:image f:id:urano_cobito:20090112233152j:image

Team悠(はるか)のオデさんランさんミーさん私、初クライミングのみっちゃんと。オデさんランさんミーさんはテント泊して二日間ですが、私は本日のみ。9時集合すると車がもう沢山とまってる。南壁は人気でもう人がいっぱいではないかということで、クッキングワールドに行く。クライミング用の場所にはエリアごとの名前が付いていて、さらにルートごとに名前・ランク付けがされているのです。名前やランクを付けるのは、開拓者とか設定者とか、最初にやった人がつけるようです。クライミングとボルダリングはどう違うのかとかフリーとかアルパインとかいろいろ分類とかこだわりがあるようなのですが、Team悠(はるか)のリーダー的方々は、室内はもうほとんどやらないね*1、ゲレンデで練習して、「ほんちゃんの山」を目的としているようです。ほんちゃんの山って一体どんなものだろうかと思いますが、おいおい私も行ける様になるのでしょうかぁ…。

f:id:urano_cobito:20090112233153j:image f:id:urano_cobito:20090112233154j:image

とりあえず、この山行の直前に、シューズ・ヘルメット・スリング・ハーネス・カラビナ・確保器などを買い揃えたのでわくわくと参加。まずはイタリアンジェラート*2(5.8)*3。ミーさんがリードで登ってロープを設置。その後トップロープで登る。前回の日和田デビュー以降、週一で4回ジムに通った成果か、ぐっと思うように動けて楽しい。左のルートもやって、もいっこ左は5.9で一箇所ずるをしてヌンチャク*4を使ってしまったけどお外2回目なので許してもらう。更に左、5.10のルートは最初はかちっとしたホールドが続いて気持ちいいねと皆で和むが、上でのっこさなきゃいけないところがどうにも行かなくて、ちょっと頑張ったんだけどもう終盤で腕もへたっていたのでギブアップしちゃいました。

f:id:urano_cobito:20090112233155j:image f:id:urano_cobito:20090112233156j:image 

結局9時から日没までお外にいた訳ですが(雑談とか雑談とかしてたけど)、気が付くとスノーシューで引いた風邪がぶりかえしておりまして、翌日は久々に発熱してしまいました。伊豆は温暖とは申しますが、薄手ダウン2枚じゃ足りなかったか。もっとがっつりしたダウンじゃないとダメだす。あと、登ってる時はそれを脱ぐんだけど、気が張ってて気付かないけど下りるととたんにがくがくするほど寒かったりするので、もうちょっと中も厚着しようっと。カメラで動画も撮ってみたのですが、今見ると結構風が吹いてますね(動画中ではまだましとかランさんが言ってる)。

 

▲オデさんとミーさんの(というか下で喋ってる外野の)動画

*1:ランさんから補足。『ジムに行かないのは、時間がないのと難度が高くなると指や肩を無理して使うのでパキルといいますが、筋を痛めることがあるのです。初心者の頃は大丈夫ですよ。上手くなるコツは岩(弱点をついたルート)を見る目です。』

*2:ルートの名前

*3:難易度を示す

*4:器具。武器ではない