TJAR1日目

2008/08/10(日) Posted in ブログ
大会名 トランスジャパンアルプスレース2008
距離 約421.5km(登山道:約225.5km、一般道:約196km)
コース 富山県・早月川河口→馬場島⇒北ア(剣岳~槍ヶ岳)⇒上高地→境峠→薮原駅→木曽駒高原スキー場⇒中ア(駒ケ岳~空木岳)⇒駒ヶ根高原→→駒ヶ根駅→市野瀬⇒南ア(仙丈岳~茶臼岳)⇒畑薙第一ダム→田代→井川ダム→富士見峠→油島→静岡駅→静岡県・大浜海岸・大浜公園
リンク トランスジャパンアルプスレース
備考 海山山山海、憧れの山岳レース。富山湾~五色ヶ原

 

f:id:urano_cobito:20080824215329j:image f:id:urano_cobito:20080824215330j:image f:id:urano_cobito:20080824215331j:image f:id:urano_cobito:20080824215332j:image f:id:urano_cobito:20080824215333j:image f:id:urano_cobito:20080824215334j:image

  • 8/9

かどさんマカニさんと朝一バスで富山に移動、ホテルで仮眠、夜は魚津駅前の焼肉屋の石焼ビビンバが美味しかった。

  • 早月川河口(CP0)[8/10 0:00]

みんな集まってる。海に触れて、スタート。「これから行くぞ!」という気合みたいのが余り無い。レース参戦の実感未だ無い…左のアキレス腱を酷く虫に刺された。この後山で化膿して、見た目は一番酷い傷になった。

  • 馬場島(CP1)[8/10 4:00]

川沿いが近道みたい。分からなかったので舗装路を進んだ。キロ7ぐらいのペースでかどさんと進む。流れ星沢山。後ろに宮崎さん、平井さん、進むうちに実井さんを越し、須田さん西岡さんの後ろを走る。馬場島で岩瀬さん加藤さんに会う。トイレと水汲みを済ます。登山の人が動き始めている。

展望台は気付かず通り過ぎた。かどさんが「ちょっと行ってるね」と先行。二日後のスキー場まで会わず。MARAさんがすごい勢いで上ってきた。一緒に写真を撮った。この尾根は標高200mごとに看板がある。初めて使う高度計を調節しながら上る。雪渓が少しだけあったけど気にならない程度。

  • 早月小屋[8/10 7:15-7:30]

須田さん西岡さん岩瀬さんに会う。水を500ml買う。岩瀬さんがラーメンを食べていた。トレランみたいな人がいて岩場の手前まで前後する。結構な岩場。いい天気。降りてくる人も意外といる。あまり急げない感じなので、マイペース。

  • 剱岳(CP2)[8/10 9:40]

とうとう最初のピーク。人がいっぱい。レースのことを聞かれて話していたら周りがしんとしてしまった。人い過ぎで道分からず。「立山方向の下り口はどっちですか~?」と頼りない姿を見せつつ、退場。予定より1時間半ぐらい早い。

噂に聞いていたカニの横ばい。はしごがスリリングだった。後ろの若い人のパーティの会話が面白い。あそこで固まりたく無いねえ!とか。うんうん。(2枚目の写真よく見ると人の列、わかる?)渋滞で前倒しの余裕が消えたが、焦らないことにする。速い登山の人がいて、下りで道を譲られたが譲り返してしまった。石をかたりとも鳴らさずに進んでいて本当に上手。

  • 剣山荘[8/10 11:51-12:10]

加藤さんが出て行くところだった。はらぺこだったのでカレーとオレンジジュース。水が良く出ている。平井さん・宮崎さんが来たがご飯が売り切れだったので先に行くとのこと。実井さんがザックが壊れたと言っていた。自分と同じザック。剣山キャンプ場では色とりどりのテント。ここで休めたらなーと思う。山屋さん的にはちょうどいい時間なんだけど。

  • 別山まき道

別山頂上を右に巻きかけたあたりで平井さん、宮崎さんに会い、以降は3人で進む。まき道は通行止めと書いてあるので、えいやっと頂上方向に向かう。ここらへんで多分実井さんが先行?真砂岳付近では記憶なし。多分へろりだしてる。

  • 立山(大汝山)(CP3)[8/10 15:05]

大汝山はけっこう岩。無線の中継してるのか音が聞こえてる。ちょっとだけ休憩。ここからは室堂からのジーンズ・空身みたいな人がちらほらいる。結構時間遅いけど大丈夫なのかなー?一の越山荘でカメラマンさんと会う。ジュース購入、トイレ。

  • 龍王

ここからは選考会Bで通ったルート。明るい時間に通ると全然感じが違う。雪渓が無くなっていて、迷いそうなところが無くて楽だった。でも身体はだいぶ疲れている。虫刺され痕がタイツと癒着して、傷が広がる一方。2人に先行してもらう。スゴか五色か。本当はスゴ行きたいけど、もう16時間ぐらい動いてるからやっぱりへろへろ。五色で考えると言って後ろからゆっくり行く。

  • 五色ヶ原▲(CP4)[8/10 18:50-8/11 2:26]

とりあえずテント場に進む。結構遠い。二人の姿を見つける。明日朝3:00発とのことだけど、私は遅いので先に出るかもと伝える。水も汲まず、トイレも行かず、せっせとツェルトを張るが、久々で30分もかかってしまう。ツェルトポールよりストックのほうが調節しやすくて楽だったなあ。1mm銀マット+銀マットで作った半身寝袋+シュラフカバー。寒くなくて○。メタでぬるま湯を作ってミニラーメン&わかめを食べる。美味しい。α米に水を入れて置いた。結局α米を使ったのはこの1個だけ。