霧ケ峰ツアー2日目

2008/06/08(日) Posted in ブログ
名称トレイルランニングツアーin霧ケ峰
ルート水源荘[0800]―殿城山―物見岩―八島湿原―諏訪神社―車山の肩―車山―[1430]水源荘
距離25km
リンク実行委員長hiroさんのブログ
トレッキング | 蓼科東急リゾート
備考白樺湖の西側、霧ケ峰湿原など


f:id:urano_cobito:20080617231455j:image f:id:urano_cobito:20080617231456j:image

f:id:urano_cobito:20080617231457j:image f:id:urano_cobito:20080617231454j:image

  • この日は、序盤は羊歯の綺麗ななだらかな森を、スピードを思い切り出すことを意識して走る
  • 腰を入れた走りで足はびゅーびゅー出るけど、すぐに腹筋が痛くなっちゃうんだよな
  • ダンベルを使って前かがみ→肩甲骨
  • 身体起こす→背筋
  • 腹筋鍛えるにはお尻歩き
  • 殿城山からは割りと見晴らしのいい岩がちなところが多い
  • ここで1800mなので私は結構苦しい
  • 蝶々深山、物見岩まで、講師の方の岩場での走り方を見たりチェック貰ったり
  • 物見岩で別ルートのBコースに追いついてしまう
  • ここでしばらく時間を取って講習
  • 岩の頂点を飛んでく渡邊さんが面白い(真似できないけど)
  • 山ウドを取っている地元の人がいる、昨日お味噌汁に入ってたなー
  • 湿原へ。木道。ここは観光地なり。
  • 蛇がいた。生きてるのも死んでるのも見た。
  • 売店でソフトクリーム
  • 諏訪神社からは少し私だけばてぎみ
  • 鈴木さんに「マイペース」って声かけて貰って落ち着きながら進む
  • 少しショートカットして、霧ケ峰ICを通らず車山の肩へ
  • ここでBコースの人の前に出てしまったようで、その後合流
  • 車山の肩では新聞社の人のざっくりしたインタビューを受ける
  • 地元の人が歓迎してくれるとこういうのは嬉しい
  • Bコースの人と一緒に車山まで
  • 遠足?の中学生?でびっしりの山頂
  • とっとと撤収し、最後はびゅーびゅー飛ばす先頭グループを遠目に見ながら舗装路へ
  • 縁石の上をバランスをとって走るのも練習♪というのをやる
  • 腰を入れて視線を上げると上手く走れる気がする
  • 宿にゴール、今日はちょっとだけゆっくりお風呂
  • 女子4人で大変楽しゅうございました
  • この後、抽選大会でハイドレーションを頂いた!
  • このほかにバスク(シューズメーカー)のTシャツも頂いてるし、
  • パワージェルとカーボショッツを2本ずつ頂いてるし、
  • 特にカーボショッツについてた宣伝のちらしが、何気に有名トレイルランナーの方のレアな情報満載
  • 霧ケ峰は、こういう機会が無いとなかなかいけないし、朝から晩までトレイルランナーと一緒っていうのが面白かった
  • コースは面白かったし、標高が高いから私には結構いい負荷だったし、講習もじっくり聞けてお得でした
  • この後、またSさんの頑張りでなんと交通費は往復で2800円!!!というのもすごかった(ありがとうございました)
  • 9月のコースも楽しそう。走ってるところを見てみたい人がいっぱいいるんだけど、そこのあなた、行きませんか~?