お花見ラン2008

2008/04/06(日) Posted in ブログ
ルート井の頭公園~玉川上水を遡上~スタ丼でご飯~羽村の取水口の玉川兄弟像 (32k)約5時間
リンクみんなのスケジュール - 代々木ランニングクラブ 2.0
備考代々木RCイベント。


f:id:urano_cobito:20080406101209j:image f:id:urano_cobito:20080406134147j:image

玉川上水遡上は、フルコースをやると四谷から羽村で44kmらしいけど、4月にはお花見ランと称してその半分を走ります。44kmの半分が何故32kなのかは不思議なのだけど、23kmと思って出たら32kmという嬉しい?誤算のようなLSD。井の頭公園では寝袋に入って花見場所取りが多く見られたけど、桜は半分散っていた。ぐるっと一周して、亀がうらうら甲羅干ししているのなどを見る。

玉川上水に添う歩道は舗装されているところもあるけど土の状態の道も多く、黒い土にピンクの水玉が沢山。ああ、桜の盛りは過ぎちゃったなあと思いつつ、羽村まで行ったら残ってるかも(いつも奥多摩に向かうと電車降りた時に都心より明らかに寒いから)…

23km地点でスタ丼を食べる。みんなでにんにくクサクサになって、もたもた続きを走る。大人の遠足は楽しいなあ。個人的には、ちょっと走れるだけ距離踏みしてみよう、このままずっと走れるような体感を残したまま一日走ってみようと思って夜も朝もちまちま走り足しているんだけど(結局この日は計57km、久々のフル以上の距離としては悪くない)、なんていうか、足よりもザックの当たる鎖骨が痛い。鎖骨が疲労骨折するんじゃないか。猫背気味なのがいけないのか。背伸びして走ったら翌日に背筋痛になった。

だんだん桜が散らずに残っていて、羽村ではちょうど満開の桜祭りに突入した。充実の屋台が相当魅力的で、ここでちょっと食べてもいいかも!と思ったくらい。ふと玉川兄弟像の後ろに見える橋に見覚えがあると思ったら、去年のYahoo!奥多摩トピのスタートがそういえば羽村のここだったよ。そしてアフターのお風呂、もしや…と思ったらそれも同じフレッシュランド西多摩であった。歩いたら3kmぐらい。別のお風呂とごっちゃになっていて、水風呂があるとかガセを流してしまったが無かった。残念。あの流れる丸い風呂は、いったいどうやって浸かるのが正しいんだろう。流されるべきなのか。