荒川マラソン

2008/03/16(日) Posted in 参加しました
名称第11回 東京・荒川市民マラソン in ITABASHI
距離42.195km(17,058人出走)
リンクno title
備考「全国ランニング大会100撰」では例年1位~2位、参加者も支持者も多いマンモス大会。過去2年強風だったらしいが私は3年ぶり、初フル以来の参加。いざ!


去年の11月に、荒川までの計画を立てました。毎日の練習計画です。初めての試みでしたが、ずっとやりたかったことでもありました。企画として小出道場もあるし、有料で指導してくれるクラブもあるし、雑誌に例が載っていることもあります。ただ、自分はトレイルランとの切り分けが上手くいくのかが分からなくて二の足を踏んできました。今回は、雑誌で自分に近いと思った例を参考にとりあえず組んでみたわけです。

インターバルやペース走を計画したことの無い私には、実例の結果から、意図を汲み取るのは難しく面白いことでした。「これは次からのペースを決める練習?」「変な流れだな、体調悪くて切り替えたのかな?」「これは余裕を持って出すタイムなんだな」とか、モデルの方のことを沢山想像しましたよ。40km走を終え、ハーフを終え、辛い部分は全て終って4ヶ月間の緊張が解け、最近記憶に無い風邪を引いても、普段順調な生理が10日以上遅れても、私は私の結果を楽しみにしていました。

当日

計画は、スタートロス10秒、折返しまで4:41/km、32kmまで4:44/km、ゴールまで4:49/kmで3:20:00。4:49まで落ちてもいいなんて超楽!スタート15分前、アップから戻ると代々木RCの皆はスタートに向かうところ。慌てて荷物を片付け、自分もスタート地点に向かった。ワセリンを塗り忘れて一度戻り、首や背中に日焼け止めを塗り忘れたのは走るまで気付かず。号砲からスタートラインまで0:27、そこから1kまで4:49、予定オーバーはさることながら、呼吸が苦しいのに気が付く。緊張で心拍上がってるかも。次は4:36。楽なところまで少し落とす、4:43。43?下り坂で4:38、次が4:47。7-8kで多分計測ミス。乱高下してるようだけど風や坂を自然に流していったつもり。本当のところはわからない。ただ4:43程度で息が苦しいのは分かった。1週前の練習時に同じ状態で、10kで打ち切ったのが頭をよぎる。2週前のハーフでは押さえても4:39が楽だったから、何かおかしい。

10kmを通過し、設定は忘れて自分が走れるペースを探す。4:45近辺で落ち着いたように見えるが、やっぱり息が苦しい。今までの30km走、40km走、きついのは息ではなく足のはず。「そっか、今日はダメなんだ」折り返してもいないのに一人息を乱して走っている。周りは静かだ。苦しさは増すばかり。向かい風を感じる。いつもと逆向きなんだな。ブドウ糖に頼ってみる。特に変わらない。18kmから4:54/km、折返し前に失速が始まった。折り返して5:00/kmを超えたころ、私設エイド、ウサ耳の女の子がぽつんと立ってた。「ひょろちゃん?」こんなところで初顔合わせ。だけど、助かった。干し梅を3つ掴んで、「辛いレースになっちゃったよう」と声が出た。

荒川は折返しだけど、土手の上下に分かれるところがあるから必ず仲間に会えるとは限らない。探しても誰も見つからない。対面になるところで両足義足のランナーが杖を突きながら走ってくる。周りから自然と「頑張れー」の声が上がる。それはちゃんと言えた。当の自分は5:13-12-20-18-18と落ち続けている。最終ランナーは、多分障害のある男の子とお母さん。収容車を従え、お散歩のように歩いている。もう後は誰ともすれ違わない。エイドの中にXXkmの表示がある。意味も無くなったLAPは取り続けているけど、保つべきペースも無いから苦しみも無い。

サブ3.5と思われる集団が私の周りを通過する。単調な土手の風景の中で、自分だけが逆に後ろに戻っていくように思えた。序盤から何気なく近くにいてくれたTシャツのお兄さんも消えてしまった。泣いてしまうと喉が詰まるから余計呼吸が苦しくなる。一度腰を据えてわんわん泣いたらすっきりするだろうなあと思う。ずっと練習を見守ってくれたmimiさんがもうじきいる。シャーベットエイドで6:06/km。mimiさんは37kmの水門の小高い芝生に立ってた。ああっ近寄れない(笑)少し冷静になる。

残りの距離を潰す。感動もなくゴールゲートが見えた。「○○ちゃん!」って私の名前をクニリンと鉄人、そのすぐ後に「○○!」って誰だ?父だー!(※今練馬に住んでる)「パパー」31歳でパパとか言っててすいません。えぐえぐ泣いてゴールする。チップ外して戻るが見つからず。携帯も通じない。父、こういうときに限ってピンポイントで携帯を忘れたらしい。結局会えず、レースは駄目だったが応援は嬉しかったというメールをしたが、混乱して「駄目だった、超嬉しかった、」と書いていた。

マラソンは…しくみはとても簡単。でも上手くいかない。一方で、確かに私の前を力強く走る人が沢山いる。めちゃくちゃなレースだったけど、大きい山に取っ付いたみたいに何故かにやにやしてしまう。2週間後の佐倉マラソンにもエントリーしてます。回復具合が分からないけど、さて大きいつづらになるか、小さいつづらになるか?

結果グロス3:35:26 47:22-48:01-51:18-56:46-11:59
LAP(0:27)
-4:49-4:36-4:43-4:38-4:47
-4:36-5:00?-4:20?-4:43-4:36
-4:47-4:43-4:43-4:45-4:50
-4:49-4:47-4:54-4:54-4:54
-4:57-4:54-4:54-5:06-5:06
-5:13-5:12-5:20-5:18-5:18
-5:28-5:59-5:17-5:49-5:50
-6:06-5:28-5:28-5:37-5:46
-5:44-5:25-0:53