51週~1週トレーニング

2008/01/09(水) Posted in ブログ

前回の続きです。

mb…ママチャリ bikeだとショーブン号(ロード)、WS…ウインドスプリント、PR…ペース走、INT…インターバル

12/177jog+WS4
12/1813.1帰宅ラン
12/192INT*4 rest3'jog 8:51-9:01-9:05-9:02(4'26-31-33-31)
12/20mb17k 胃痛、頭痛
12/2110PR 47:40(4'46/km)
12/2228kトレラン♪実質5h 二ツ塚峠~日の出山~梅の公園
12/236kjog ゆるい筋肉痛。体重リバウンド中ぽい
51週 久々トレラン、案の定筋痛だけどOK
12/2420jog 140' 西吾野駅~299号線~武甲温泉 ゆっくりjog
12/256jog42' 疲れ気味
12/268k50'jog INT不調で延期
12/271.9INT*4 8'51-36-37-23(4'38-30-31-24/km)rest3'jog
12/28rest
12/2910PR 47'27(4'45/km) 最後上げられるなら2,3,4周目を揃えたい
12/3010.9kjog
52週 調子が乗らないのを乗り切れた
12/317.8kjog 夜更かしして護国寺に初詣
1/18.2kjog53'
1/2rest 浅草寺に初詣
1/31.9INT*3 8'00-11-15(4'12-17-19/km)rest3'jog 4本→3本で思い切って
1/412jog
1/515kトレラン♪ 伊豆が岳~子の権現(厄払い)~竹寺~さわらびの湯
1/616.5LSD&トレラン 大山街道Final 昨日の筋肉痛あり
1週 INT*3の成功とトレラン。いい始まりだー

トレーニングする時に心に留めていること。あっとランナーより抜粋。

どんなトレーニングをすればいいのか。どうすればもっと長く、速く走れるのか。その方法は一つではなく(もちろん究極でもなく)一人一人に違ったやり方があるんですよ、ということです。

それを自分自身のトレーニングの中で見つけていくことがポイントなんです。無論、簡単なことではありません。いろいろ勉強して、いろいろ試してみて、失敗して、また、チャレンジして、そうやって見つけていくわけです。

どちらがいい・悪いじゃなくて、自分の特性を知り、それに合ったトレーニングを考えたり、弱点を克服していく必要があります。

ランナーは得てして好きなトレーニング・得意なトレーニングをしたがるものですが、これは、長所を伸ばすという観点からはOKなのですが、場合によっては、既に開発余地が残り少ないとか、ほとんど鍛えられていないウィークポイント(弱点)が全体的な底上げを阻害しているという可能性もあります。

繰り返しますが、これは個人の持つ特性によるものですから、トレーニングというものは単純に人のマネをしたりしてもダメなんです。マネをする、というよりも学ぶのは、どこに着眼して、どういうことをやっているのかということなんです。「なぜ、そういうことをやっているのか」「じゃあ、自分はどうすれば良いのか」そういう発想ができるようになってくることが重要です。"メニュー例"などを見る時には特に気をつけたいポイントですね。

私は2005年のクリールに載っていた女性ランナーのメニューを参考にしているのですが、応用は難しいけど、こうして長期計画を立てて挑む1シーズン目としては、日々非常に面白いなと思っています。成果がタイムで現れた時とか、トレイルランの影響とか。結果がどうなるにせよ、こうして長い間気持ちを込めた練習をしてスタートに立てるっていうのは、きっと一年にそう何度も無い幸せなことですよね。無事スタートに立てますように。