御岳~鋸山

2007/11/04(日) Posted in ブログ
イベント秋の奥多摩トレイル+温泉大会2007
距離17km
ルート御嶽駅[0930]→御岳山→大岳山→鋸山→[1430]もえぎの湯
リンク代々木RCイベント
備考走って温泉その2


f:id:urano_cobito:20071104103854j:imagef:id:urano_cobito:20071104134512j:image

前日頑張ったから今日はのんびりした感じで行こうと思ったら、少数精鋭で全然サボる感じじゃないわん。最後尾でお待たせしました。待つと冷えましたでしょうに、すみません。。。どうも前日の久々のロードで左足の甲がおかしくなり、御岳の水場の辺りでもう戻ろうかと思ったくらい。せめてストック持って来れば良かった。

寄り道しながらの山耐コースは、御岳神社の上の方とか、大岳の山荘の方とか、行ったことが無かったのでなかなか新鮮でした。紅葉はまだもう少し先かな。鋸山~奥多摩は、2005年以来。前回「怖い~」と思った記憶が強くて、「怖いですよ、危ないですよ」と散々言ったのだけど、実際は拍子抜けするほどのあっさりした階段だった。あの時って「鎖場」のコースに行ったのか?まさかなー。記憶って曖昧だなー。最後の階段だけは記憶通りでした。

ところで、山耐の時に風が吹くとばらばらとどんぐりが降ってきたのだけど、もう発芽しているどんぐりがありましたよ。一旦拾ってしまったけど、植える場所も無いのでお山に返しました。レース中にどんぐりを食べるっていうのはどうだろう。どんぐりを食べる訓練をしておくという手法はどうだろう。

ついでに、山岳レースとフルのタイムについて。三河トレイルの講習会で、「フルのタイムはどれくらいですか?」という質問があって、「そーだよなー、私も聞きたい」と思ってました。その時の講師陣の回答としては、「ぼくらあんまりロードはとくいじゃないよ」って答えでした。んで、今回の東京国際女子のエントリーリストと、山耐のリザルトをちょっと見比べてみました。サンプル数が少なくてあれなんですが、今年に限って言うと両方出てる人は8人(国際2人、市民6人)で、11時間台2人、12時間台2人、13時間台2人、14時間台1人、18時間台1人ですね。やっぱり速いなあ。去年の女子優勝Sさんがぶっちぎりで速い。(えーと、この話は特に結論とかは無いです。)