奥武蔵ウルトラマラソン

2007/08/05(日) Posted in 参加しました
大会名第14回奥武蔵ウルトラマラソン
距離75km
リンクno title
備考恒例夏の灼熱ウルトラ、エイドの充実はここ以上のものは無い!


f:id:urano_cobito:20070808005314p:image:right

今年で3回目の奥武蔵ウルトラマラソン、すっかり夏のお楽しみ大会です。9:35、9:29と来て、今回はいつもの山みたいに気楽に行こうと思ったら地味に自己新の9:12でした。今年は、6月半ばくらいから過密スケジュールで、特にロードの練習に割く時間が無い。日誌を見直してみたら、なんと3月のレクロゲ以来、5ヶ月ぶりの奥武蔵グリーンラインです。なおかつ、30km以上を一度に走る練習って…今年に入ってから一度もやってない。17k×2とか、15k+25kはあるけど。反面、6時間を越えるトレイルランは14回以上やっていて、長時間行動は慣れてる。となると結果は、楽しく走れたけど遅い(遅いけど楽しかった)という感じでした。

前日はサッカニーブースでシューズを二足購入。サッカニーって、いいシューズだなあと思うけど、いかんせんアートスポーツですらサイズが無いという品揃えの薄さ。奥武蔵のブースが一番品揃えがいいのよ。受付後、体育館の裏の芝生でツェルトの張り方の練習。家でやろうとしてもペグが刺せないと上手くいかないのです。暑くてばてたので撤収。今回のお宿は、夜に花火が見えました。

朝の準備も滞りなく、藪とか無いしぃ、エイドたんまりの至れり尽くせりで空身でいいしぃ、今日はもう好き勝手な格好したいわん!と思ってランパン+スポブラタイプのトップスのみ。今年は完全に完走狙いなので序盤から上り坂では歩きまくりました。序盤の20k下界引き回しではたっぷり汗をかいて、このまま干からびるかと思ったけど、エイドで持ち直し。最近ガス欠が多いので食べやすいフルーツだけでなく炭水化物も摂るように、塩分は摂りすぎないように。補給はかなりうまくいって、レース後の内臓のダメージもむくみも軽くて良かったです。それと、ワセリン塗りたくりで今年は擦れが一箇所も無いのが奇跡。

レース中はやっぱり、折り返し付近からが面白い。すれ違うみんなが、思ったとおりの順位だったり、ずっと早かったり、なに遊んでるんだよ~!と喝を入れたり、入れられたり。あの一番奥のエイドにタッチして戻ってくるのって、やっぱり特別な感じです。そして折り返した刈場坂峠の後、大粒の雨がぱらっと降って、怪しい感じになる。一旦持ち直すけど、最後の10kmぐらいでこんどは本格的なざんざん降り、雷鳴!夕立みたいな雨です。ちょうどユガテからの上りだったかしら。きゃーきゃー言いつつ歩いていくと、行きには無かった倒木があるですよ。これって、落雷かしらん?怖い、怖いよ~~~。でも何故か同時に陽が射して、地面から上がるしぶきで足元に虹が見えるんです。

鎌北湖の脇を通るときに思う、朝にここを通ったときの自分と今の自分は、なにかが全然違う嬉しい感じ。今まで前後していた皆もゆっくりラストスパートしていく。最後は雨も上がって、ゴール後の生ビールはとても美味しかったです。