一杯水~雲取山~鴨沢

2007/04/28(土) Posted in ブログ
行程日帰りトレイルラン
ルート東日原―1:20→一杯水―40→七跳山―25→酉谷小屋(5)―56→水松山―20→長沢山―18→桂谷の頭―38→芋ノ木ドッケ―17→大ダワ―15→雲取山荘(7)―18→雲取山(7)―16→奥多摩小屋―10→ブナ坂―11→七つ石山―22→堂所―26→小袖乗越―8→鴨沢
行動時間7h22(休19込)
距離あとで
備考TTR100前半の後半。久々の雲取、崩れる天気に追われて走れ!


左:爽やかな長沢背稜。長沢背稜が爽やかって、なかなか無いよ。右:でも雲取山頂ではすでに曇り空。

f:id:urano_cobito:20070428120237j:imagef:id:urano_cobito:20070428130832j:image

左:避難小屋にはチェックポイントの看板が。右:鴨沢に下る途中の堂所付近では鹿が常駐。

f:id:urano_cobito:20070428131034j:imagef:id:urano_cobito:20070428141330j:image

奥多摩07:02発のバスで東日原へ。東日原のバスの車掌さんはいつも優しいですよね。天気の話などして出発。のっけから、ざーっと見えるくらいの雨。覚悟を決めたらすぐ晴れた。今週は身体を休めていたので、軽い気がする。でも標準CTの50%って、上りでは私には「さぼれない」ペース。出来るけど、さぼれない。。。酉谷まででも結構フレッシュな感じの倒木有り。ためらわず突っ込んだりくぐったりして下さい。しかし、第一回参加の方は「こんなもんじゃなかった」とか。ひー。水場は十分に出ています。長沢背稜で会った人:3人。崩れる天気予報だったせいか、連休初日でしたけど人は少ない。

2000m弱でも、やっぱり酸素薄いみたい。いつも通りの動きでも心臓がとことこして、あんこ玉みたいになって出てきそう。ぽんーて。雲取小屋で、張ってあるテントなどチェック(後日テント泊しに行く予定)。2張。昼からまったりしている模様。水追加。山頂へ向けてゴー。今日はよくお腹がすいてパクパク食べる。よい兆候。山頂人いっぱい。避難小屋でちょっとお昼休憩。なんか雷聞こえるなあ。。。急ごう。奥多摩小屋のあたりでもテント張ってる。こっちの方が景色がいいし、気持ち良さそう。七つ石からもへこへこ下る。雨降ってきた。行き倒れそうな団体さんがいた。だ、大丈夫か?

鴨沢まで、飽きる長い道だと思っていたけど、今日は早かった。ちょうど一年前、初めて雲取に登ったときも同じコースだった。ガス欠+多分酸欠で、身体動かないけど補給も受け付けない感じで、10hかかって、鴨沢18時台のバスに乗った時のことをずっと思い出しながら走ってた。今日は、15:00鴨沢着。がしかし、バスは16:00深山橋しかないのであった、ちゃんちゃん。早く着くのも良し悪しですのー。この日はとことん接続が悪く、帰宅したのは18:30でありました。奥多摩、遠いけど翌日に続く!