浅間峠~陣場山~大洞山~綾南公園

2007/04/07(土) Posted in ブログ
行程日帰りトレイルラン
ルート武蔵五日市駅[06:26]―バス→[06:59]上川乗BS[07:13]―36→
浅間峠★―26→熊倉山―26→連行峰―26→醍醐丸―14→和田峠★
―13→陣馬山★(休6)―14→明王峠―31→影信山を巻いた先の分岐
―08→小仏峠―14→城山(巻いて上り返し)―21→大垂水峠
―17→大洞山★(休7)―10→中沢峠―31→三沢峠―12→草戸山頂★
―41→四辻―18→登山口―07→金毘羅神社★(休3)―21→[13:55]綾南公園 ★はCP
行動時間6h42(内休憩16')
距離34kmぐらい いっぱい巻いたのでupはそんなにしてないと思う(2000m弱くらい?)
備考TTR終盤試走。山ではすみれ、里では桜


左:草戸山頂から四辻に向かう途中、標識無しの分岐があります。右に鉄塔、左は木の根の張った道です。ここは左です。

右:至金毘羅神社。アスファルトに出ないで左に行きます。激しく民家の裏を通ります。

f:id:urano_cobito:20070407124541j:imagef:id:urano_cobito:20070407132358j:image

↓左:金毘羅神社。右:綾南公園

f:id:urano_cobito:20070407132928j:imagef:id:urano_cobito:20070407135613j:image

↓すみれと謎の星の花。

f:id:urano_cobito:20070407114659j:imagef:id:urano_cobito:20070407125311j:image

金毘羅神社と綾南公園の位置が分からなかったので見てきました。上川乗までのバスでは釣り人が目立ちます。朝っぱらからるんるんと、釣り人強し。こういう、ヘビーにレジャーを楽しむ方々大好きです。負けてはならじと私もまったり浅間峠に向かいます。冊子でお勧めされてるとおり、生藤山、茅丸は巻きましたが、醍醐丸はなんとなく寄ります。本番は巻いて良いのん?だとかなり楽ですね。まあここに来るときにそんな楽とか言う状態ではないのは確かですけどね。

陣場山以降は巻き道が多いのですが、それのチェックもかねて走りました。しかし影信山は巻く気でなかったが巻いてしまう。ここは別に良いけど、続いて、分岐である城山も巻いてしまい、相模湖に下りる道に出てしまいます。地図見て気づいて登り返し。城山に向かうところはなんとなく覚えたので本番は巻かないようにしようっと。

そのまま南稜へ進みますが、四辻に向かう途中で標識無しの分岐があります。本道は左なのですが、右の鉄塔方面にもしっかりした道が付いているからちょっとここでうろうろしました。冊子で「昇り切って90度左折するところがある。」と書いてあるところと思いますが、登りきった場所ではないように思います。まあ鉄塔が分かりやすいポイントなので、お気をつけください。鉄塔の方に行っちゃダメです。

しかしこの日は暑くて、ここらへんではもうへろってるもんね。水飲んでも暑いし顔がぽーとなるし。日焼けのせいもあると思うけど。

えっと、あとは金毘羅神社に向かう道。上の写真のとおりです。神社は思っていたよりも立派でありました。その後、綾南公園に向かう道を、冊子に書いてあるとおりに進みます。なんか思ったより長いぞ。街中を一人でトレランの格好でわしわし走り、綾南公園到着。トイレで着替えて花見で賑わう園内を通過して、高尾駅に着きました。とりあえず場所は分かった。