武甲山~大持山~蕨山

2007/03/10(土) Posted in ブログ
行程日帰りトレイルラン
ルート横瀬駅[07:35]―120→武甲山(15休憩)―35→小持山―20→大持山―40→鳥首峠―45→有間山―20→蕨山―60→[13:30]さわらびの湯
行動時間5h50
距離27km(カシミール参考) up2150m(Polar)途中からフットポッドダメ
心拍Ave141/Max174
備考雪!ショートスパッツ・4本爪アイゼンあたりはあると安心。


f:id:urano_cobito:20070310090743j:imagef:id:urano_cobito:20070310090626j:image

今日はかどさん、ホロくん、私、マカニさん途中合流で奥武蔵に行った。横瀬駅の辺りからなんか地面が濡れてたので雨が降ったらしいと思ったのだけど、武甲山ではばっちり雪が積もってた。深いところでも5cmぐらいだけど、一面に積もってるので楽しい。でもまだ標高の低いうちは、木に積もった雪がぽたぽた落ちて来て雨みたいになってた。ハイカーさんが傘さすぐらいの結構なぽたぽた。でも標高が上がり気温が下がるにつれてそれも無くなり、雪もしっかりしてきて、新しいところをプキプキ踏みしめながら登った。休憩しちゃうと寒いけど、本当の冬の間よりはずっと湿度もあって春の寒さって感じ。武甲山山頂からは雲が下の方に見えた。今日は山の南側がもやっとしてる。

f:id:urano_cobito:20070310093928j:imagef:id:urano_cobito:20070310105933j:image

大持、小持のあたりはハイカーも少なくなり、大持と鳥首峠の分岐を越えたらトレース無し。やっほう!ふかふかしててなんかガーゼみたいな雪。枯葉の上に積もると大変やっかい。ゲーターもつけてきてないしシューズもメッシュのやつだからなんか沁みてくるんだけど。かまわーん。ごー。(※あった方がいいです)

f:id:urano_cobito:20070310123431j:image

蕨山まで来るとすっかり地面は緩んでた。しかし途中で足をちょっと捻ってすっころんでしまい、しょんぼりしたので以降はジョグペースで下りる。やっぱり固定テーピング試さないとな。そういえば今回はストック無しにしたのでいくらか筋肉痛になってほしいものです。さわらびの湯まで下りたら、ぽかぽか暖かいくらいだった。

おまけ

f:id:urano_cobito:20070310084121j:image

かどさんのザック(macpack)がなんか変な形をしている。私はにこちゃん大王と思っていたけど、ホロ君が「ハエ?」と言ってからでかいハエに見えてしょうがない(目がオレンジ)。おかげで姿が見えなくなるまで笑って走れなくなった。ハエでか~