二子山~武川岳~前坂

2007/01/13(土) Posted in ブログ
行程日帰りトレイルラン
ルート芦ヶ久保駅[0810]―70→[0920]二子山雄岳―70→[1030]武川岳(休憩10)―50→[1130]伊豆ヶ岳―50→[1220]天目指峠―30→[1250]子の権現(休憩10)―20→[1320]スルギ―45→[1405]前坂―15→[1420]吾野駅
行動時間6h10
地図map:x139.1997y35.9037 スルギのあたり
備考晴れた冬のさくさく霜柱トレイル。


f:id:urano_cobito:20070113094838j:image お尻みたいな二子山

f:id:urano_cobito:20070113094849j:image f:id:urano_cobito:20070113102717j:image f:id:urano_cobito:20070113131814j:image

なんか、久々にたらたら長めに走りたいなあということで奥武蔵定番コース。今日は一人旅なので安全に慎重に、と思ったけど、ハイカーの方が前後にいたのでちょっと安心。奥武蔵は冬でも人気ですね。

二子山への最初の上りは北側だし谷から始まるから、日陰で寒い。ここから武川岳の頂上まで、薄く雪があるけど普通のトレランシューズで大丈夫だった。霜柱が3段ぐらいに重なって、鉛筆ぐらいの長さになってて楽しい。二子山から武甲山もその向こうもずっと展望が見えた。晴れて風も穏やかな良い日。

伊豆ヶ岳あたりからは結構ハイキングの人が増えた。子の権現の手前なんかすごかった。団体さんが休憩中で、おばちゃんが数人トイレタイムらしく、ズボンのチャックに手をかけた状態でうろうろしている。いや、ちょっと、ちょっとちょっと。

子の権現から先、スルギとかに行ったことが無かったので行くことにした。入り口は駐車場の下、すぐ右側。小さい標識あるし、細いけどしっかりした道でした。でもそれまでと比べると踏み固め具合は柔らかいので、「土」って感じがします。スルギってどういう意味だろう?現地ではひらがなで「するぎ」であった。その先、ハイキングマップには「墓地」と書いてあってなんかおどろおどろしかったらやだなあ、見ないようにしよう、と思っていたらそんなことは無かった。そこだけ綺麗に平らに整えられた一角に、静かにお墓が6~7基並んでて、逆に明るかったです。

今回はお腹がすいて、持っていったものはほとんど食べてしまいました。サンドイッチ、おかき、チーズ、塩羊羹、シリアルバー。水はポカリを1L。乾燥してるから流れないけど、結構汗をかいてたみたいで頭がしおしおになりました。しかし、筋肉痛にならないぐらいのたらんこペースだけど、6時間になるとやっぱり疲れてくる。6時間で疲れてたら先が思いやられるなあ。やっぱり長いのもやらないと駄目だなあ。

便利だったのはイアーウォーマーと腹巻。腹巻は100円のやつ、で、腹でなくて首に巻いてました。顔が寒くなるから鼻まで隠すとほかほか。これで今日は寒さ知らずで便利でした。えーと、そのうちちゃんとしたやつを買おうと思いつつ結構用は足りているのであった。先日買ったザック25Lも良かった。