TJAR報告会

2006/10/14(土) Posted in 参加しました

なんと選手の方が全員揃ってらしたのです。私なんかが覗きに行っていいのかという感じです(たぶん場違い)。

自分用の簡単なメモです。本当は、直接聞いたお話、楽しそうだった様子、壮絶なスライドショーと、沢山あるのですが、独り占めしたるわい(メモした字が読めないわけではない)。走り書きできた分だけです。私、どうしても女性の間瀬さんに目がきらきらしてしまいます。装備公開ではにじり寄っていってお話を伺い、ザックを背負わせて頂きました。

欲しい力

  • フルサブ3~3.5ぐらい
  • ハセツネ12h以内
  • 山で寝る、食べる力
  • 月300k(トレイル含み)

レースで

  • ロードはあんまり頑張らない
  • スピードが無いと休む時間が減るのでスピードも必要
  • 頑張るポイントを抑えておく
  • ワセリン、ディクトンで足のケアの徹底
  • (足裏にキネシオテーピングって手もあるよby makotoさん)
  • 食事に気をつけて、体重減らしたら上りが変わった
  • 胃の調子が悪くなったとき、牛乳(たんぱく質)で回復できるので意識して摂る
  • 5~6h寝た(一番多い方で。)
  • 寝る前に足を軽くマッサージ
  • 沢で足を冷やす、身体、衣類を洗う
  • むくみは腎臓の疲労っぽい、トイレがちゃんと出ないと駄目。
  • リチウム電池は物によってはヘッデンが合わない
  • ミオXPはメーカーでは非対応としてるが今まで問題は無い

装備

いやー、いい物をいっぱい見せて頂きました。

  • 住居:ツェルトが主流(ペグ、ポール)ちゃんと建てる。テントの方が設営は楽だけど、重量はかなり変わる
  • 雨が降ると漏れる。でもレース中に山に泊まるのは3日。この3日降るかどうかの確率に対しての装備
  • シュラフ:モンベルULダウンハガー#5、それよりすごくすごく薄いやつ、シュラフ+シュラフカバー、シュラフカバーのみ、無し
  • 基本的に3000m以上のところではそんなに寝れない。寒くて。
  • 防寒着:薄いフリース(マイクロ100ぐらいの)
  • 雨具:ゴアテックスは結局重いし汗をかく(このレベルで動く人はってことだと思うけど)から、一応通湿素材の軽いやつを選ぶ。新しいのが次々と出てるみたい。伸縮性のあるパタゴニアのやつ、下はもうシャカシャカでいいやって思ってシャカシャカ
  • 着替え:ランパン、ノースフェースの短パン(特注、市販品より丈が短い)、タイツ
  • ザック:カリマーのkimm AR-35、25、グレゴリーのIris(女性向)横向きにペットボトルが入れられるポッケがあるよ
  • 小さいガス缶とそれにジャストサイズのコッフェル、もしくは持たない(α米は水でGO)
  • シューズはモントレイルのキナバル(もう売ってない)、バスクのブラー(インナー特注)
  • 正直、シューズはロードとトレイルで履き替えたい
  • マットはすごく小さいやつ。銀マットを切って作る。またはプーさん
  • テーピングは非常に有効
  • 重量は重いほうから2番目の方で6kgぐらい(水抜きかな?)
  • ハイドレーションバックは臭いが残って最終的に使わなくなった
  • ペットボトルにハイドレーションのチューブと吸い口をくっつけられるやつだと、ペットボトルごと交換できる(こういうのも、作戦勝ちって感じだなあ)
  • 肩当にふわふわ追加

開催のきっかけ

  • 休みが無いなら装備を軽くて速くいけばいいじゃないか→やってみた→アドベンチャーの人とか集めてやったら面白いかも
  • このやってみたときの記録を山渓に岩瀬さんが投稿
  • 淡々とした記事だがタイムが異常。編集部で話題に。(それが読みたいー!!)
  • (山屋さんである岩瀬さんのお話はちょっとニュアンスが違って面白かった。しかし寝具はアグレッシブにツェルトカバーのみだった。)

こんなおっそろしいレースの参加資格を得れるレベルの人は別として、触発されてアルプス、3000m級の山に日帰り~小屋泊トレイルランで入る方はもっと沢山増えると思います。自分も、行った方の写真見ると憧れちゃうし。でも私はもともとハイキングを齧る方が先だったので、「重登山靴買わないでも行けるの?ゴアテックス上下とフリースとあれとこれと…持たないでも行っていいの?代わりになるものはなんなの?た、体力っすか?」とか不安。普通のハイキングも好きだから、まずは走って行く自信が無かったらとことこハイキングで行って見よう。それでちょっとずつ軽量化してみようっと。その時に試したい話が沢山で、面白かったです。