大菩薩~小菅の湯―1日目―

2006/10/21(土) Posted in ブログ
行程テント1泊ハイキング
ルート塩山駅―(バス)→裂石→福ちゃん荘(テント設営)→大菩薩嶺→大菩薩峠→介山荘→福ちゃん荘
行動時間4h(12km)
地図map:x138.8529y35.7368
リンクhttp://www.kcnet.ne.jp/~fukuchan/ 福ちゃん荘
備考テント泊練習。ロッヂ長兵衛には水場あり。福ちゃん荘のテント場にも水道があるが、2L以上持っていくなら有料とかなんとか?


裂石のバス停にあるお店の、ヨモギ餅はとても美味しい。甘過ぎなくて、草の味と香りがした。私は初のテント泊で、福ちゃん荘まで慣れない重い荷物でよいしょよいしょと歩く。ポラールの心拍計を使ってみたが、胸のバンドが苦しいし、ぴこぴこうるさいし、すぐに跳ね上がる心拍数を見るとげんなりしたのでしまいこんでしまう。説明書を読まないのが原因か。

大菩薩峠へは、サブザックでちゃっちゃこ走る。やっぱり身軽なのは良い。でも2時間で回り終わってしまう。紅葉はしているといえばしていたが、霧でぱっとしない。でも介山荘のあたりで森の中にブロッケンが見えた。こんなに早く回ってしまうとは思わずに、腹ごしらえしてから行ってしまい、山荘のほうとうを食べ損ねる。

テント設営時に、致命的な忘れ物をしたことに気付く。恥ずかしいから言わない。いろいろやりくりして翌日朝までしのぐ。食事は楽しかったけど、寒くてせっかく持ってきたビールを飲む気にならない。お湯に練乳を溶かしたものにウィスキーを入れて飲む。美味しい。

テン場にはワンゲルぽい8人グループがいた。この子達は19時にはかっちり寝て、朝も円陣を組んでえいえいとして、2グループに分かれてさくさく出発していった。山荘の坊主と遊ぶ様も可愛かった。いい子達だなあ。別の4人組男子グループは21時ぐらいまでうるさくて、私は耳栓をしてしまった。夜には雨が降ってかなりへこんだ。鹿が発情期できゅーんとかぶへええええとか鳴きまくっていた。