三峰口~雲取~雁坂峠―2日目―

2006/09/17(日) Posted in ブログ
行程小屋1泊トレイルラン
ルート雲取山荘(3:30)→三条ダルミ(4:00)→北天のタル(5:15)→(5:50)ハゲ岩(6:20)→(7:40)将藍小屋(7:55)→山の神土(8:15)→笠取山(9:50)→雁峠(10:20)→雁坂小屋(12:05)→雁道場(13:05)→川又(14:20)
行動時間10h50
標準CT17h35
地図map:x138.7817y35.8984
リンクhttp://sportsaid-japan.maxs.jp/taikai/taikai.htm#9karisaka 秩父往還
備考秩父往還にちょっとだけ合流


実は、秩父往還のレースがあるのは知ってたんだけど、雁坂峠の位置なんて今回の登山の数日前まで知らなんだ。2日目は長沢背稜~川苔山~本仁田山~もえぎの湯か、鴨沢~三頭山~御前山~大岳山~つるつる温泉のどちらかにしようと思ってました。で、奥多摩の地図には三峰口は入ってないので、そこで初めて山と高原地図「25.雲取山・両神山」を購入。あれ、西側ってこんななってるんだ、へ~へ~へ~。

台風の予報だったので、知ってるコースにしようと思ってたのが気が変わって西へ行くことに。甲武信ヶ岳まで行ったら、山荘にもう1泊か。予約してないけど。とりあえず、雁坂峠目指して進め!

f:id:urano_cobito:20060918221247j:image:w150 f:id:urano_cobito:20060918221252j:image:w150

夜明け前に出発。うう~、怖いからとことこ行きます。雲取山頂の北側のまき道は初めてであった。段々明るくなってきて、飛龍山を過ぎたところのハゲ岩でご飯。富士山見ながら大満足です。山が沢山、海みたい。

f:id:urano_cobito:20060918221725j:image:w150 f:id:urano_cobito:20060918221713j:image:w150

f:id:urano_cobito:20060918221709j:image:w150 f:id:urano_cobito:20060918231136j:image:w150

将監小屋は笹原になっていて素敵。水もじゃーじゃー出てて美味しい。トイレはワイルドだけど不潔でないので良かった。なつっこい犬がいました。ここでテント泊したいなあ。笠取山に向けて尾根沿いの道を行きます。とにかくこの日は天気が良くて、富士山がずっと見えていて、思った以上にここを楽しく歩きました。しかし人に会わないなあ。笠取山はべろーんと草原になっていて、こっち山域のことを全然知らないで来た私はまた感激。わーい。ここで初めて登山者に遭遇。

f:id:urano_cobito:20060918223514j:image:w150 f:id:urano_cobito:20060918231147j:image:w150

ここから雁坂峠まで、地図のコースタイム長いので緊張。でも実際は半分ぐらいの時間で行けちゃった。ほっとした~。雁坂峠と雁坂小屋の分岐で、峠に寄ってから行こうと思ったら笹薮の道の真ん中に、白い、大腿骨ぐらいの骨が2本ごろっと落ちてました。うえええー。なんかまだ新鮮な感じの骨。肉は綺麗さっぱり無いけど。ううー、ううー、ここに来る途中も良くわかんない獣が駆け下りてったしなあ。というわけで、写真も撮らずに一目散に戻って、雁坂小屋へ。そしたら秩父往還に出てる知り合いの人とばったり!ここまであまりに人に会わないで来たので、はっちゃけるところでしたよ。いいや、下山しましょ。甲武信ヶ岳はまた次回。選手の人とスタッフの人にはかなり紛らわしい格好で、ペースを乱してしまったかしら。ごめんなさいね。と思いつつ、選手に混ざっててこてこ下山したのでした。