三峰口~雲取~雁坂峠―1日目―

2006/09/16(土) Posted in ブログ
行程小屋1泊トレイルラン
ルート三峰口駅―(バス)→大輪→三峰山頂→長沢背稜→雲取山→雲取山荘
行動時間6h+休憩1h
標準CT8h35
地図map:x138.9439y35.8554
リンクhttp://www1.ocn.ne.jp/~kumotori/ 雲取山荘
備考初の山小屋泊


f:id:urano_cobito:20060918105743j:image:w150 f:id:urano_cobito:20060918105741j:image:w150

f:id:urano_cobito:20060918105742j:image:w150 f:id:urano_cobito:20060918105740j:image:w150

三峰口は行きたかったところ。ロープウェイは運休中です。廃止になるかもしれないと秩父鉄道の駅員さんが言っていました。三峰神社までの代行バスはありますが、開始時間が遅くなります。それとは別に、大輪バス停まで路線バスに乗って、その後はロープウェイ駅の脇から表参道を行きましょう。木が大きいというだけで神妙な気持ちになってしまいます。三峰神社までよく整備されています。

f:id:urano_cobito:20060918110342j:image:w150 f:id:urano_cobito:20060918105731j:image:w150

三峰神社の狛犬はどれもこれも怖すぎです。大岳神社のあの丸っこいやつとは大違いだ。でも温泉あっていいなあ。入りたいよう。賑わう土産物屋を抜けて登山道へ。奥の院の手前はなにかの印のように鎖があります。奥の院の狐さんが怖いです。

f:id:urano_cobito:20060918110341j:image:w150 f:id:urano_cobito:20060918110328j:image:w150

f:id:urano_cobito:20060918110327j:image:w150 f:id:urano_cobito:20060918110323j:image:w150

さすが、三峰口、よく整備されているなあ。飛龍から登った時なんてなんか心細くなったけど、ここは「メジャールートでい」って感じです。霧のせいもあって、雰囲気がおごそか。地蔵峠を過ぎて、すぐ霧藻ヶ峰。小屋ではカップラーメンを食べてる人がいて、昨日は雲取山荘は宿泊者3人だったそうな。まあ、平日だからね。小屋のおじさんが写真撮ってくれました。

ここをすぎるとぐっと雲取らしくなってきます。雲取山荘に到着は1時。暇。山頂行ってぽーとしてたけど、寒いからチェックインしておこたでぬくぬくビール飲みました。女性と2人で相部屋です。今日は沢山宿泊客がいますよ。晩御飯はハンバーグ。前に座った登山の人はばくばく食べる食べる。鰯の缶詰のおすそ分けを頂きました。ご馳走様。夜もみんなの話し声がずっと聞こえる中、耳栓をしてそっと寝ます。