武蔵横手~奥武蔵GL~武甲の湯

2006/07/09(日) Posted in ブログ
行程日帰りラン
ルート武蔵横手―5.4km(45')→鎌北湖―10.5km(86')→顔振峠―4.4km(35')→不動茶屋―6.3km(55')→刈場坂峠―5.3km(43')→レースの折り返し点―9.5km(72')→武甲の湯
行動時間5h45(41.4km)
地図map:x139.2812y35.8849
リンクhttp://www.buko-onsen.co.jp/ 武甲の湯
備考奥武蔵UMの練習


武蔵横手駅から始めて、鎌北湖にいったん降りてから、武甲温泉まで行きました。距離は、まささんのジョギングシミュレーター 距離やタイム、カロリーを測定&計算 標高もサポート。散歩のお供にも。より。ただし、線を引く私がいい加減なので、ちょっと短く測らさったかも(と思う。思いたい)。

  • 試走している人がいっぱいいた。みんな速かった。レースの折り返し地点まで行って戻ってくる人たちもいた。
  • 私も今回は、上りでも走れるペースを見つけて、全部走った。去年では考えられない。自分偉い。自分良くやった。
  • と思うが、今日この奥武蔵GLに来ている人の中で一番遅いようであった。マジで。
  • 刈場坂峠に自動販売機があると勘違いしていた。茶屋開いてない。おかげで最後の5kぐらい、水が切れてしまった。
  • 今回のハイライトは武甲の湯に降りるまでの10km弱。先週のダメージが右ふくらはぎに残ってて、ずっと下りはかなりセーブ目で走っていたのだけど、ここで完全に泣きが入る。
  • えーと、比喩ではなくて、本当に「えっえっ」と言ってぼろぼろ泣きながら走っています。山の中で良かった。がしかし、折り返しの手前だと、人が前から来るので注意しないといけない。
  • まったくさー、大ミミズはぐちゃぐちゃいるし蛇は死んでるし、何を好き好んでさー、天気のいい暇な時にてくてく家の周りでも走ってりゃいいのによー
  • 「基本的に、「からだをいじめる」とかいうとれいにんぐはしたくないのだと言うことを分かってください。最低限のウエストと最低限の体力が保てればOKです。」虫、2003年10月、ジムに入会して2週間後に書いた日記より。今私は、遠い目をしています。
  • 次回の週末は3連休の為、泣きトレ2本立てでお送りする予定です。まじかよー