アドスポの夕べ

2006/06/05(月) Posted in ブログ

http://www.adventure-sports-web.com/blog/index.html

今年もアドベンチャースポーツマガジンが出ましたね。山耐の鍋囲んでる写真に写っておりました。DVDには○くびさんが写ってます。私は去年、こういう雑誌があると初めて知りました。そして付録のDVDを見ていたら、のうみそgoodハッピーなお告げが降りてきて「山耐に出るべし」と思ったのでした。わーい、それに載ったー。

その山耐の優勝者、鏑木さんや横山さんが出演するというトークライブ、「アドスポの夕べ」というのがあるとかどきちさんに聞いたので、見に行ってきました。そしたらホロさんもホロさんのお仲間と登場してお互い指差して「あー!」て。

開始を待ってるとほそっとして背の高い人が歩いてきて、隣のテーブルに座ったではないですか。かかか鏑木さんだー!お知り合いの方がいたようで、そのまま第一部のチームイーストウィンドの話を聞いていました。予想外に(だって山耐の姿しか知らないもん)ダンディーでチャーミング。虫、心の中でおおはしゃぎ(話し掛けたりは出来ない)。

チームイーストウィンドは先週中国でレースをしたということで、その映像が面白かったです。選手のホテルのてっぺんまで上って、垂直懸垂で降りたらゴールとか。大会側の手作りのオールがすごく小さかったり、ボートが観光ボートだったり。中国っ。

第二部は横山さんと鏑木さんのトークだったのですが、司会の方が、どーもアドスポに書いてあるのと同じ話を聞くので、あまり新しい話は無かったです。鏑木さん、スタート時の水は2.5Lで、もちろん給水するつもりだったのですが、タイム差を聞いて脱水症状も覚悟して月夜見の給水はパスしたとか。でも最後はそうとうきつかったそうです。試走は一度、コースを確認しながら一周したとのことですが、その時ですらタイムは8:40:00ぐらいとか。いつもおしゃれですよねと言われて、「学生時代にいつもジャージだったから、その反動です!」と弁解してて面白かったです。

第三部はオークション&お楽しみ会みたいな感じで、横山さんが山耐で使ったポラールの心拍計とかで盛り上がっていたのですが、ちょっと飽きてきたし明日もお仕事だしなあということで途中で退席してしまいました。

参加者は定員ぎっちり120人集まったそうですが、グループで来ているのはアドベンチャー関係の人、一人でそっと来て第2部が終わるとそっと帰っていたのはきっとトレイルランの人だろうと勝手に思いました。トップの人の話を聞くというか姿をまじまじと見るのは、良い経験ですね。今度は、今回来られなかった石川弘樹さんのトレイル練習会に行こう。と、強く思ったのでした。