梅ノ木平

2005/12/10(土) Posted in ブログ
行程日帰り登山
ルート高尾山口駅→梅ノ木平
行動時間6h
地図map:x139.2558y35.6305
備考足の調子悪くて撤退


そろそろ足の甲の痛みも無くなってきたし、大体、快調な時だって上りは歩いてるからね。と、久々の山走にお出かけしたのです。南高尾のあたり。新しいザック*1で、冬用のウェアで、いなり寿司も作って、夏場には持たないチョコも持って。高尾山口から城山まで行って、ぐるっと南側回るつもりでした。

青空と枯葉と冷たい空気が気持ち良くて、高尾の山頂では富士山がくっきりと近くに見えました。でも、最初は「あんまり走れないからゆっくり行こう」だった足が、「どうも歩くのが」になり、一応持っていったステッキを着いても力をかけられず「歩いてもまともに下れない」になり。付き合わせてしまった師匠が「寒いねえ」とウィンブレ上下を着用するに至っては申し訳なくて顔が上げられず。ショートカットして梅ノ木平でお終い。試走になってません。全歩き。

こんな天気の良い爽やかな日に、虫っ子は情けなくてめそめそぐしぐしと鼻をすすりながら歩いていたのですが、最後に木々を見上げて気が付きました。花粉が飛んでるんじゃないかしら。秋冬物かもしれないけど、何かが。あ、TTRって、花粉の時期だったりするかしら。

*1:アトモスくんは、背負い心地は大変良かったです(走ってないけど)。ただし、腰の物入れのチャックがリアクターと逆(奥のほうから開けるタイプ)なのでおやつが出し辛いです。あと枠がでかいから電車でちょっと邪魔です。