酸素摂取量

2005/11/06(日) Posted in ブログ

東京工芸大学の偉い先生がこういうものを研究されているそうで、あくびさんの人脈パワーでご紹介頂いて測定してきました。目的は、フルの適正ペースがわかればいいなというのと、いつもスピードを出す方面ではあまり自分を追い詰めるところまで行ってない気がするので、理論的にはどれぐらいで走れるのかを知りたかったのです。最近ロードやってないからペースが全然わからないのでした。

測定方法は、口にゴムマスクして呼気を採取しつつ(二酸化炭素量測ってるんだったかな)、トレッドミルで速度上げて、いっぱいいっぱいになるまで走る、と。1分おきに体感が楽とか辛いとかも伝えます。

  • 換気量VE[l/min]多い=排気量大きい。
  • 最大酸素摂取量VO2/kg[ml/kg/min]大きい=エンジン大きい。

なそうです。VO2/kgを生かすためにVEが必要とか。私は雑なので「大きいほど良い」で覚えてあとはまあてけとうに。

自分の結果。

  • VE[l/min]104.20 女性の理想値は100-120
  • VO2/kg[ml/kg/min]55.2 28才平均は31.7。女子理想は60。トレーニングで上げられる値。
  • 有酸素運動から無酸素運動に切り替わる速度 キロ4:39 これがフルのペース。
  • フルの予想タイム 3:20:26-3:23:57
  • トレーニング時の理想の心拍数 159-160
  • スピード練習で効果的な速度 キロ4:00 もっとフルのタイムが速い予想の人でもこの値は私より遅かったり、個人差が出る面白いところ。
  • 体脂肪 一般モード19.6% アスリートモード15.1%(保水率が違う計算になるらしい)

体重自体は春のフルより5kg増えているのでかなり気にしてました。が、何故か背も少し伸びて165.5cm。BMIも20以下なので今のところ良しなそうです。自分で思っているベスト体重まで絞ると、BMIは17.5ということで、「(マラソンランナーとしては)非常に良いコンディション」になると。女性としては厳しい値で生理止まるらしいです。

測定の後は皆でjogします。フォームのチェックは、骨盤の向きを立てるように意識を。とのこと。「腰高って?」て聞いたら、おへその辺りから糸で引っ張られる感じってことで納得。骨の向きが真っ直ぐで良いと言われにやりとしました。これからロードで無駄のないフォームを身につけると良いよ、とも。腰を落として横ステップ山下りとかしてたらいけないわけです。

測定時のトレッドミルでは半端な前傾姿勢だったらしいですが、それは山ランの後遺症なのですよ。「あー、言われてみるとちょうどザック背負ってる感じ」と先生。奥多摩トレイル(ハセ逆走)の2日後だったので、さもありなん。

これが大田原マラソンの18日前でした。