須走口~富士山

2005/09/18(日) Posted in ブログ
行程日帰り登山
ルート11:40須走口五合目駐車場 出発―04:30 富士山頂 到着―お鉢巡り(御来光見たり、ご飯食べたり)―06:40 富士山頂 出発―09:00 須走口五合目駐車場 到着
行動時間(17km)
地図map:x138.7303y35.3626
備考


陽が出ていたのは下りの間だけなのに、日焼け止めもいっぱい塗ったのに、顔がひりひりします。登山より、帰りの渋滞が大変でした。環八の渋滞は酷いです酷いですあんまりです。と、運転してたかえるくんが言ってました。んんん、今週は身体休め&夜間慣れで、来週が山耐本番前の最後の頑張りかなあ。あとは生理がとっとと来てとっとと去るのを待つのみです。

月見登山です。眩しいくらい。直視すると本当に目がちかちかする。かえるくんが「焼ける」というくらいの明るい月夜です。樹林帯を抜けたら、ライトを消して月明かりで歩いた。山小屋は7合目と9合目がやってた。結構開いてる。というか、9合目以降はツアー客で渋滞。そこでちょっと疲れた。9月ってこんなに人いるんだ。

お鉢巡りをするとご来光がいい位置で見れないかもしれないけど、ぽけっと待ってるのも寒いので「まあいいや」ということで巡る。山頂には行き倒れたような人々が沢山御来光待ち。 一度富士の向こうに消えた月と再会です。じわっと明るくなってきた。しかし今回の登山はやたらトイレが近くて困ったです。霜びっしり。じっとしてると手がしびれるぐらい寒いけど、動いてるとほかほか。

今回は全然高山病にならなかった。前回は吐き気がして早々に下山だったんだけど。あまりに何とも無くて空気も冷たくて気持ちいいし、気分良かったです。 結局観測所のところでご来光でした。 影富士も見たよ。 湖のところにふんわり雲があるだけで、後は、晴れ。富士山の上でおにぎりを。

砂走ってます。かえるくんと少し間を置いてのんびり(埃が酷いから)。スパッツの紐が上手く調節できなくて、ずれたのを直すために何度か止まったりしたんだけど、これは砂走りには必須ですね。 下るにつれ夏のような空の色。富士アザミも咲いてた。 去年はもっと疲れて、下山の途中に「やだ!飽きた!」と思ったんですけど、今回はなんだか、時間は掛かってるんだけど、あっというまの感じでした。

装備

  • 足:安売りで1000円ぐらいで買った気がするトレッキングシューズ
  • 服:(最初)ワコールCW-X+ストレッチパンツ、長袖ドライTシャツ、軍手、手拭い、厚手靴下(8合目)ウール長袖シャツ、ウィンドブレーカーを追加(お鉢巡り)フリース、モンベルストームクルーザーの上、手袋、ヘッドバンド(耳保温用)を追加(下り)最初と同じ格好に、スパッツと帽子を追加
  • ザック:ミレーの40Lの。
  • 持ち物:
  • 水2.5L(チューチューバッグ2L+ペットボトル1本)こんなに飲まないかなと思ったけど小屋が7合目しか開いてないと思ったので、一応。
  • 食料(ゼリー飲料×2、行動食、おにぎり小4)走るのと違って登山は何食べても美味くっていいなあ。おにぎりとか、開始早々から食べたりしてた。逆にゼリーは残した。寒い。
  • 雨具(ゴア上下)
  • 小間物(ヘッドライト、電池、ザックカバー、スパッツ、ヘッドバンド、膝サポーター、マスク、テーピングテープ、医薬品、トイレットペーパー、日焼け止め、ワセリン、お金、時計)
  • 防寒着(フリース)、着替え一式