武蔵五日市駅~鞘口峠

2005/09/10(土) Posted in ブログ
行程日帰りトレイルラン
ルート武蔵五日市駅(7:00)→浅間峠(11:45)→三頭山(14:50)→鞘口峠→数馬の湯(16:30)
行動時間8h30
地図map:x139.2277y35.7281
リンクhttp://www.kazumanoyu.com/kazumanoyu/ 数馬の湯
備考山岳耐久レースのスタート~中盤部分。


今まで、スタート地点から走ったときは浅間峠までしかいけませんでした。理由は水が切れたとか、時間が切れたとか。けれど前々回の試走で、30km以上の試走が「あ、出来るんだ」って開けた感じです。今回はおいら的に山最長に挑戦でした。

武蔵五日市駅(7:00)→浅間峠(11:45)

  • 第一関門まで4゜45。目標5゜00はクリアだけど、ちょっと予定よりダメージ大
  • 下りで抜いた人が、上りで後ろに迫ってきたのでオーバー気味に頑張っちゃったんだよね
  • 詰め替えた練り梅は一瞬で食べ終わった。量少なすぎ!足が攣るかと思って恐怖。レーズンでカリウム補給でなんとかなった、のか?とりあえず岩塩は必須アイテムに入れとけ

浅間峠(11:45)→三頭山(14:50)

  • やまなしが落っこちてた。宮沢賢治の「やまなし」を思い出して拾ってみたけど、香りはすごく淡くてあんまし嗅げなかった
  • この区間の始めか浅間の手前だったと思う。後ろからさっさっと男の人が走ってきた。道を譲ったら丁寧に御礼をされて、にこにこと少しお話。三頭山まで頑張りましょうとか。そしてまた走り始めたら、一瞬で姿が見えなくなった。呆然とするぐらい見事だった。速い人ほど丁寧で余裕があるなあと思いながらおいらはてこてこ走る。
  • 後で分かったけど、山耐優勝者の方だった(わあい!オーラ出まくりだったよ!)
  • そのしばらく後、ピンクのグレゴリーのザックを背負った女の人に上り坂ですっと抜かれた。さっきの方が「女の人が一人で走ってるの見ませんでしたか?」と言っていたので、ペースからいってこの人かなと思う。背を立ててすっすっと上って行って、私がピークにたどり着いたときにはもう姿も無かった。
  • 後で分かったけど、山耐女子優勝者の方だった(わあい!噂の上り生で見ちゃった!)
  • 西原峠以降はもう他力本願。折り返してくるはずの師匠に山頂までひきずってって貰おうと思った

鞘口峠→数馬の湯(16:30)

  • 歩道が無くて車の走り屋の多い舗装路は怖い
  • 膝サポーターはもう一つ用意する事
  • 数馬の湯は本当に良かった。空いてて、綺麗で、久々にゆっくり極楽だった