浅間峠~大ダワ

2005/09/03(土) Posted in ブログ
行程日帰りトレイルラン
ルート武蔵五日市駅→(バス)→上川乗バス停→浅間峠(9:10)→三頭山(12:00着)(12:15発)→月夜見山P(13:30)→御前山(15:00)→大ダワ(16:00)→鋸尾根→もえぎの湯(17:50)
行動時間9h20
地図map:x139.1051y35.7783
リンクhttp://www.okutamas.co.jp/moegi/index_mo.html もえぎの湯
備考山岳耐久レースの序~中盤部分。鋸尾根怖すぎ。


f:id:urano_cobito:20050903124951j:image f:id:urano_cobito:20050903130634j:image f:id:urano_cobito:20050903151405j:image

昨日は先週よりずっと暑かったです。たりらり走っていたらあんまり良いエスケープルートが無いところまで進んでしまって、と言う理由で大ダワまで回ってしまいました。きちんと心構えをしていなかったので、ずいぶん時間をかけてしまいましたが、一人で三頭山と御前山を上って道が覚えられて良かったです。

前回試走での課題

  • 上りで姿勢を立てる
  • 下りを抑えてその分上りに回す
  • 下りつま先心持ち外側へ
  • 本番は第二関門までは余裕のあるペースで
  • 行動食に柿の種を持ってくと喉に詰まる

浅間峠(9:10)→三頭山(12:00着)

  • 試走してる人を何人か見かける。結構ストック持ってるなあ

三頭山(12:15発)→月夜見山P(13:30)

  • 今回の第一関門→第二関門のタイムが4゜20、本番では5゜00ぐらいで行けと言われてるとこ。疲れも考えて、こんなぐらいのペースが保てればいいんだなと思った。これ以上早くする必要はおいらは無し。
  • 実は右膝が痛くなってきた
  • ここで隠し持っていた膝用サポーターを付ける
  • でもやっぱりいつもの気合下り走は駄目・・・なんだけど、このことで逆にペースが安定?

月夜見山P(13:30)→御前山(15:00)

  • ハイキングの方々の激励を受ける。今回はいろんなハイカーの方が声を掛けてくれて嬉しい!
  • 平日だと「人1、蛇2、かえる1」ぐらいしか会わないから余計
  • 御前山への上りって偽頂上2箇所ぐらいあっていやん。こいつめー騙されないぞー

御前山(15:00)→大ダワ(16:00)

  • チューチューバッグの水が無くなった。予備の350mlのペットボトルがある
  • 避難小屋で水を汲もうか迷う。前にいた集団が小屋の方でわいわいしていたので、気分的にちょっと避けちゃった
  • もう少しだけだから大丈夫でしょうと思って進んだ
  • あほめ
  • 大ダワに向かう間中ずっと、ヘリがばりばりいって飛んでた(鋸尾根で落ちた人の救助だったらしい)

大ダワ(16:00)→鋸尾根→もえぎの湯(17:50)

  • はいはいはーい。コースタイム以上にかかってまーす
  • ここ、おまけにしちゃボリュームありすぎ
  • 大体私本番コース外れると途端にぐったりする性格だって言ってるでしょうが
  • 下り走れないし
  • 水無くなるし
  • 「焦らず。怠けず。」とぶつぶつ言いながら進み、祭ってある天狗さんにご挨拶し、愛宕神社の鐘をがらんがらん鳴らして本日の山行無事のお礼(でもこの後まだ長い階段があった)
  • 舗装路に出たところの水道水がぶ飲み
  • 一時間以上お待たせした先着グループとやっと合流してビールぷはー

行動食は大粒のレーズンを試しました。これは後味が甘すぎなくて大当たり。ベビーサラミとレーズンは確定です。おにぎりは小さいのを握っていったら丁度良かったです。