常念岳~蝶ヶ岳

2005/08/20(土) Posted in ブログ
行程日帰り登山
ルート三股P出発(1350m)05:20―前常念岳(2450m)10:00―常念岳(2857m)13:20―蝶ヶ岳ヒュッテ(2677m)―蝶ヶ岳ヒュッテ出発13:45―まめうち平(1916m)―16:50三股P到着(1350m)
行動時間11h30(20km)
標準CT14h30
地図map:x137.7260y36.3262
リンク信州安曇野 ほりでーゆ? 四季の郷[公式サイト] 北アルプス常念岳を望む天然ラドン温泉を利用した公共の温泉宿泊施設です
備考日帰り頑張りコース

天候不良で2回延期。今回も少し天気予報では曇りがちな予報だった。これ以上逃したらなんか行けなくなるような気がしていたけど、とりあえず向かってみる事に。そしたら運良く晴れた。GO!

ちなみに埼玉の自宅を出たのは2:00。車での移動中、怖いくらいの満月がずっと見えてた。最初はぎざぎざの九十九折。思ったほど急じゃなかった。樹林帯がだんだん開けてきて、前常念が見えた。

岩ゾーン!ここ上るの楽しかったけど、下るのは多分いや~怖い~黄色い印を辿るよ。そこが道だよ。道っつーか。長石を沢山含んだ花崗岩が綺麗。

何故かファンシーなフォントで「常念岳」。はやいとこ行っちゃおう。もうちょっとで蝶ヶ岳ってところまで来た。ヒュッテまであと20mってぐらいのところで、急に雲が湧いて、遠くで雷鳴が聞こえた。急げ!

蝶ヶ岳ヒュッテは。トイレは山にしては綺麗。ここで天気を見つつ急いでお弁当を食べた。結局下る事にする。蝶ヶ岳からの下りは、常念への上り下りに比べたら多分すごく楽。最後の辺りには釣り橋も。 これでお終い。おつかれさん。

装備

全部で10kgぐらいじゃないかなあ。

  • 足:レオナディバイド(最近もうこればっかり。くじかないように気をつけてます)
  • 下:ワコールCW-Xエキスパートモデル(ロング)+短パン
  • 上:ユニクロドライのハーフジップの。+ウールシャツ
  • 頭:ナイキのお帽子。サングラス。
  • ザック:ミレーの40Lの。
  • 持ち物:
  • 水3.5L(チューチューバッグ2L+ペットボトル3本)※蝶ヶ岳まで水場もトイレも無い。多めに持ったけど、とにかく「汗かかないように調整して、水飲み過ぎず」行った。上の方は涼しいからそんなに飲まなかった。結局1.5Lぐらい残ったので重かった。
  • 食料(ゼリー飲料×2、行動食、弁当)
  • 雨具(ゴア上下、レイングローブ)
  • 小間物(ヘッドライト、電池、テーピングテープ、医薬品、トイレットペーパー、日焼け止め、ワセリン、お金、時計)
  • 防寒着(フリース)、着替え一式

もっと軽装の人もいました。レオナの人を一人だけ見たよ。